走行系統

ブリヂストンタイヤを買うならタイヤ館が安い?高い噂も聞くけど本当は?

ブリヂストンタイヤ

悩み中
ブリヂストンのタイヤが欲しいなー。

でも、ブリヂストンタイヤは高いからなー。

どこで買うのが安いんだろうー。

そんなことを考えたことはありませんでしょうか?

ブリヂストンタイヤは高額なので、どこで買うなら安いか気になりますよね。

 

当記事ではブリヂストンタイヤを安く買うならどこが良いかお伝えします。

また、ブリヂストンタイヤの直営店であるタイヤ館の高い噂、安い噂についてもお伝えします。

当記事を読むことで、ブリヂストンタイヤを買うならどこが最も安いかわかります。

 

関連記事タイヤをどこよりも安く買う方法を解説!どこで買うのがいいか一番安い店を詳細解説!

タイヤを安く買う方法

 

ブリヂストンタイヤを買うならどこが一番安い?

タイヤ組み替え

ブリヂストンタイヤを安く買うなら町のタイヤ屋さんが最も安く買えます。

なぜなら、町のタイヤ屋さんは小規模な店舗が多いため人件費や店舗の管理費用などを抑えられるためです。

 

町のタイヤ屋さんは自営業で経営されているほか、店舗の敷地面積もコンビニほどと小さめです。

人件費や店舗の管理費用を抑えられるため、タイヤの価格も抑えられます。

以下に町のタイヤ屋さんで買う時の留意点をお伝えします。

 

町のタイヤ屋さんの留意点

  • タイヤ交換機を持っていない店舗もある
  • 初めて行くタイヤ屋さんは避ける

 

タイヤ交換機

 

町のタイヤ屋さんの中には『タイヤ交換機を持っていない』店舗もあります。

『タイヤ交換機』を持っていない店舗は他の店舗に依頼 (外注) するため、タイヤ価格に外注費用上乗せします。

従って、タイヤ購入費用高くなります。

 

また、初めて訪れるタイヤ屋さんも避けるべきです。

タイヤ屋さんへ行くのであれば、普段から整備・点検などで行き慣れたタイヤ屋さんに行くことをおすすめします。

理由は店舗の事情がわからないため、タイヤを高く買わされる恐れがあるからです。

 

行きなれたタイヤ屋さんであれば面識や馴染みがあるため、”悪どい”ことはされにくいです。

しかし、初めて来店されるお客様では、まだお店の事情を知られていないので騙される恐れがあります。

町のタイヤ屋さんで買う場合は普段から行きなれたタイヤ屋さんで買うことをおすすめします。

 

しかし、現実に町のタイヤ屋さん店舗数少ないです。

以下に町のタイヤ屋さんの次に安い店舗を上から安い順に記載しました。

 

町のタイヤ屋さんの次に安い店舗

ブリヂストンタイヤを安く買うなら

キャンペーン中は安い順番が変わることはあります。

 

オートバックス(カー用品店)

オートバックス

オートバックスやイエローハットなどカー用品店は、町のタイヤ屋さんに比べて少し高いです。

理由は人件費や店舗管理費 (維持費) がかかるためです。

作業レベルは若年のアルバイトの方が担当する場合もあるため期待を持たない方が良いです。

 

注意点

オートバックス (カー用品店) はタイヤ販売店の中では安い部類に入りますが、注意点があります。

オートバックスがタイヤを安く販売できる理由は大量仕入れのために値引きができるからです。

ただ、流通価格の変動により大量に仕入れたタイヤが売れ残ってしまうことがあります。

当然、大量の在庫を抱えることになります。

大量の在庫タイヤは売らなければならないため、特売セールをして売ろうとします。

注意点在庫タイヤ管理が良くないため、あまり良い状態のタイヤが売られていないことがあります。

特売だからと買ったものの2年もしないうちにタイヤにひび割れを生じる事例もあります。

安いからと言って即決すると短期間の内に再びタイヤを購入しなければならないこともあります。

 

タイヤ館(メーカ直営店)

タイヤ量販店

ブリヂストンタイヤ直営店であるため、ほとんど値引きはしません。

タイヤの価格はオートバックス (カー用品店) に比べて1.5 ~ 2倍近く高くなります。

 

(例) オートバックス¥25,000円のタイヤは、タイヤ館では¥43,000円ほどになります。

 

タイヤ館はタイヤ専門店のため作業レベル高く、安心して任せられます。

また、直営店のためタイヤの在庫は一切持ちません

在庫管理を問われることはありませんので、タイヤの状態も心配はいりません。

 

ガソリンスタンド

ガソリンスタンド

ガソリンスタンドは工賃が高いため、タイヤ価格と工賃の合計額はタイヤ館よりも高くなります。

作業レベルは若年のアルバイトの方が担当する場合もあるため、期待は持たない方が良いです。

 

【 関連記事 】>>ガソリンスタンドで購入するタイヤはいくら?タイヤ交換の値段についても

 

ディーラー

タイヤ_ディーラー

ディーラーでの購入は一番高いです。

タイヤ価格も工賃も両方が高いため合計費用は最も高くなります。

決算期に安く売られている広告を目にすることがありますが、広告に掲載されているタイヤだけが安く売られており、全てのタイヤを安く販売しているわけではありません。

広告にブリヂストンタイヤが掲載れていれば安く売られていますが、広告にブリヂストンタイヤが掲載れていなければ通常価格のことは多くあります。

 

【 関連記事 】>>タイヤをディーラーで買う大きなメリットには何がある?量販店にないサービスとは?

 

タイヤ館の高い噂は本当?実は安い?

1位
町のタイヤ屋さん
2位
オートバックス(カー用品店)
3位
タイヤ館
4位
ガソリンスタンド
5位
ディーラー

 

先程、ブリヂストンタイヤの価格が安いランキングを紹介しました。

タイヤ館は安い順番からは平均の位置ですが、

実際はディーラーに近い価格で販売されいることが多いです (タイヤ館・ガソリンスタンド・ディーラーは金額の差は小さい)

高性能なブリヂストンタイヤですが、高性能に見合う金額とは感じていない方が多くいます。

 

男性

高性能だが性能以上に金額が高い。

 

男性

タイヤ性能は認めるが割高感がある。

 

男性

コスパが悪い (コストパフォーマンスが悪い)

 

女性

お店に行くと値段の高いタイヤを勧めてくる。

 

と、感じている方が目立ちます。

タイヤ館は『とにかく高い』とイメージを持っている方が多くいます。

 

タイヤ館は高いがメリットもある

タイヤ取付(タイヤ組み換え)

タイヤ館は『とにかく高い』と感じている方が大勢いますが、タイヤ館にもメリットはあります。

タイヤ専門店のため作業レベル高いです。

 

丁寧かつ慎重に作業するので安心感はあります。

もちろん、タイヤ性能の面からも安心感は得られます。

タイヤ館は高いと感じる方が多いですが、安心料を払ったと思えば納得できる価格とも言えます。

 

タイヤ館は安いと言われる理由

  • よく売れる軽自動車用のタイヤが安い
  • タイヤ館に行ったら偶然セール期間中だった

タイヤ館は安いと言う声も聞きます。

安いと言われる理由は、よく売れる軽自動車のタイヤ、あるいは一部のタイヤを安く販売されていることがあります。

また、セール期間中のために安いにもかかわらず、”セール期間中”を省略し『タイヤ館で安く買った』と伝えてしまい、誤解をされている事例もあります。

 

ブリヂストンタイヤを最も安く買う方法はネット販売の利用

インターネット

ブリヂストンタイヤを安く買える店舗をランキングにて紹介しましたが、

実はさらに安く買える方法があります

 

最も安く買えるのはネット販売 (ネット通販) です。

 

先程、お伝えしました、

オートバックス:¥25,000円のタイヤは、タイヤ館:¥43,000円ほどになります。

ネット販売 (ネット通販) では¥15,000円ほどで買えます。

ネット販売圧倒的に安いです。

 

もちろん、ブリヂストンタイヤ以外のタイヤも同じく圧倒的に安く買えます。

特にネット販売の『TIREHOOD|タイヤフッド』はタイヤ購入後のタイヤの組み換えも同時に予約が取れるうえ、無料6ヶ月間パンク保証あるため、手間も費用も抑えられおすすめです。

  • なぜ、こんなに安いか?
  • 安いけど品質は大丈夫?
  • タイヤ購入後の組み換えは?

などの疑問はこちらで詳細に解説しています。

関連記事タイヤをどこよりも安く買う方法を解説!どこで買うのがいいか一番安い店を詳細解説!

 

 

タイヤ安く買いたい方(タイヤフッド)
↓  ↓  ↓
タイヤ販売&取付予約サイト【TIREHOOD】
全タイヤ 無料の6ヶ月間パンク保証付き!

 

タイヤフッド【TIREHOOD】

 

 

まとめ

  • ブリヂストンタイヤを実店舗で安く買うなら町のタイヤ屋さんが安いです。
  • ブリヂストンをタイヤ館で買うと高いですが、タイヤ性能と作業レベルは高いため安心できます。
  • ブリヂストンタイヤを最も安く買う方法はネット販売 (ネット通販) を利用することです。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

関連記事

 

関連記事タイヤをどこよりも安く買う方法を解説!どこで買うのがいいか一番安い店を詳細解説!

タイヤを安く買う方法

 

タイヤフッド (TIREHOOD)

タイヤフッドはタイヤをネット販売しているサイトです。

直接販売 (直販) 形式を採用しているため、タイヤ価格は実店舗より安く購入できます。

購入タイヤはタイヤフッド提携先のタイヤ交換店へ直送のほか、自宅の配送も可能です。

 

タイヤフッド提携先のタイヤ交換店は、全国で4,200店舗以上 (全国のガソリンスタンドなど) 、1都道府県当たりの平均は約90店舗あります。

提携先のタイヤ交換店が無いなど困ることはありません。

タイヤ交換店 (提携先) の予約は、タイヤ購入時にあわせて取れるため手間を省けます。

 

タイヤ交換時に他の店舗で買ったタイヤだからと心配することも一切ありません。

全タイヤに無料6ヶ月間パンク保証が付いたうえ、タイヤを安く買えます。

 

タイヤ安く買いたい方
↓  ↓  ↓
タイヤ販売&取付予約サイト【TIREHOOD】
全タイヤ 無料の6ヶ月間パンク保証付き!

 

タイヤフッド【TIREHOOD】

-走行系統
-

© 2022 はなブログ@クルマの教科書