燃料供給系 車のトラブル

燃料ポンプから異音がする原因とは?大きい音やカチカチする理由は?

投稿日:2018年12月14日 更新日:

燃料ポンプ出典元:Amazon  燃料ポンプ(NISMO)

運転中に後部座席付近から『カチカチ』などの異音や大きな音が聞こえたことはないでしょうか?

走行中やエンジン始動時に異音が聞こえた場合は、燃料ポンプから発していることが疑われます。

当記事では、燃料ポンプから異音がする原因や異音の特徴などについて解説します。

Sponsored Link

 

燃料ポンプの異音の特徴

異音

『ミーン』『ジーッ』『ジリジリ』などセミあるいは虫が鳴くような音や、『カチカチ』『ウォーン』『ウィーン』などの異音や音が聞こえます。

異音は燃料ポンプがある後部座席付近から聞こえます。

燃料ポンプは後部座席下の燃料タンク内に取り付けられていますので、目視や間近で音を確認することはできませんが、後部座席下付近から聞こえます。

また異音と同時に振動がある場合もあります。

 

燃料ポンプ出典元:JAF

 

 

燃料ポンプの異音や大きい音の原因

燃料ポンプ

 

経年劣化により異音を発することや、長年の使用から燃料に含まれる異物や不純物が蓄積し、ポンプ作動音(汲み上げ時の音)に異音や大きい音を発します。

従って、異音がする原因は燃料ポンプの寿命を意味します。

異音を発する時期には、付随するストレーナーなどの部品も寿命を迎えていますので、クリーニングではなく燃料ポンプ一式交換となります。

燃料ポンプを新しく交換することで異音や大きな音は解消します。

 

 関連記事>>>『燃料ポンプの寿命(交換時期)は走行距離何万キロ?交換費用はいくら?』

Sponsored Link

 

 

燃料ポンプからの異音が鳴り続けての走行は危険

ブレーキペダル

燃料ポンプから異音がすることは寿命ですから、故障している燃料ポンプで走行していることになります。

燃料ポンプが故障したまま走行した場合、走行中に突然エンジン停止し非常に危険です。

車の後部座席付近から異音がした際は、車を安全な場所に止めた後、必要であればJAFなどのロードサービスに救援依頼をしましょう。

 

走行中にエンジンが停止すると

走行中エンジン停止すると、ハンドル操作やブレーキは余程大きな力を入れない限り操作することは困難です。

エンジン始動状態ではアシスト機能が働く為に小さな力であっても操作可能ですが、エンジン停止した場合はアシスト機能が働かず、大きな力で操作しなければハンドル操作やブレーキ操作は共に効きません

異変に気づいたらエンジンが停止する前に、安全な場所(路肩など)に停止するようにしましょう。

関連記事 >>>『車の燃料ポンプが故障した時の症状と原因について解説!』

 

 

冷えると一時的に異音が治まることがある

気温

 

 

気温 (温度) が高い時

寿命が迫っている燃料ポンプは温度による影響を受けやすくなります。

気温 (温度) が高い時には燃料ポンプの機能が低下し異音を発することが多くあります。

 

 

気温 (温度) が低い時

一方、気温(温度)が低い時には燃料ポンプの機能は回復し一時的に異音が消失することがあります。

エンジン停止した1時間後に再始動した場合、冷えたガソリンにより燃料ポンプの機能が回復し異音が消失する事例があります。

しかし、走行中の温度上昇で再び異音を発しますので根本的な解決にはなりません。

異音が聞こえた時は、ディーラーなどで点検し必要であれば交換しなければなりません。

 

関連記事>>>『燃料ポンプの寿命(交換時期)は走行距離何万キロ?交換費用はいくら?』

 

 

まとめ

  • 燃料ポンプの異音や大きい音の原因は、経年劣化によるポンプ作動時の異音です。
  • 燃料ポンプから異音がした際は、寿命(交換時期)ですので新たに交換が必要です。
  • 走行中に燃料ポンプから異音が聞こえた場合は、安全な場所に停止し救援依頼などをしましょう。
Sponsored Link

 

 

車の故障は買い替えのサイン

新車

走行距離が7万kmに差し掛かかると車の寿命が近づく為、修理や故障の頻度が多くなります。

そんな時に、『修理してもう少し乗り続けるようか』 それとも『思い切って買い替えようか』と悩んでしまいます。

大きなお金が動くため、どちらを選択した方が損をせず得になるか判断に迷いが生じます。

10万kmに差し掛かり寿命が近づく車は修理をするとをします。

-燃料供給系, 車のトラブル

Copyright© 車をお得に買い替える , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.