走行系統

タイヤの種類で燃費が変わるって本当?燃費向上の理由とエコタイヤ(低燃費タイヤ)について解説!

燃費

悩んでいる人
タイヤを変えると燃費も変わるの?

燃費の良いタイヤってあるの?

 

タイヤの違いで燃費変わると聞いたことはありますか?

もし、本当なら燃費の良いタイヤを知りたいですよね。

 

実は、タイヤの種類によって燃費変わります

 

なぜなら、タイヤに限って言えば、『タイヤの転がり抵抗』によって燃費は左右されることが既にわかっているからです。

 

事実、タイヤメーカーは燃費の良いタイヤを設計・製造・販売しています。

 

燃費の良いタイヤの代表各は低燃費タイヤ (エコタイヤ) と呼ばれるタイヤです。

 

ブリヂストンタイヤからはエコピア

ヨコハマタイヤからはブルーアースが販売されています。

 

低燃費タイヤ (エコタイヤ)

  • ブリヂストンタイヤ:エコピア
  • ヨコハマタイヤ:ブルーアース

いずれも、転がり抵抗は小さいタイヤです。

 

車の燃費はタイヤを変えると変わります。

 

当記事では、タイヤを変えると燃費変わるか?

燃費が変わるのであれば、なぜ燃費が変わるか理由を解説します。

 

また、低燃費タイヤ (エコタイヤ) の場合にどれくらい燃費が変わかについても解説します。

 

記事を読むことで燃費が良くなるタイヤと燃費を良くする方法を知ることができます。

 

関連記事タイヤをどこよりも安く買う方法を解説!どこで買うのがいいか一番安い店を詳細解説!

タイヤを安く買う方法

 

 

 

クーポンの取得 & 利用方法

【簡単】タイヤフッドのクーポンコードの利用方法を解説!全タイヤ3%OFF!【期間限定】

 

 

タイヤ安く買いたい方(タイヤフッド)  
↓  ↓  ↓
クーポンコード [sale2210] 利用で3%OFF (10月31日まで)
タイヤ販売&取付予約サイト【TIREHOOD】
全タイヤ 無料の6ヶ月間パンク保証付き!

 

 

タイヤフッド【TIREHOOD】

 

 

タイヤを変えると燃費は変わる?

燃料計

タイヤの種類によって、燃費良くも悪くも変わります。

 

代表的な燃費が良くなるタイヤは 低燃費タイヤ (エコタイヤ) です。

 

 

なぜ燃費が良くなる?

給油

なぜ、タイヤによって燃費違いが生じるか疑問に思われると思います。

 

タイヤの場合では、燃費を左右するのは『転がり抵抗』です。

 

 

転がり抵抗とは

夏用タイヤ

『転がり抵抗』を簡単に説明すると、 タイヤ路面摩擦 (抵抗) の大きさ & 空気抵抗です。

 

 

もう少し具体的に

タイヤが地面と接する面は車の重さに起因し平らに変形します。

 

平らに変形したところはタイヤの回転と共に元の円形に戻ります。

 

タイヤの回転と共に

[ 平ら ] → [ 円形 ] → [ 平ら ] → [ 円形 ]繰り返します。

 

転がり抵抗とは、[ 平ら ] → [ 円形 ]戻る時に生じるタイヤ地面 (路面) の摩擦 (抵抗) です。

 

タイヤが円形に戻る時に地面 (路面) と生じる摩擦力 (抵抗力) が大きい場合は燃費悪くなります。

 

なぜなら、摩擦 (抵抗) が大きいため加速やスピード維持が悪く、アクセルをより多く踏み込むためです。

 

 

タイヤの硬さは転がり抵抗の大きさ

タイヤ性能

タイヤ硬さ (弾性力) はタイヤと路面の摩擦力の大きさを左右します。

 

硬いタイヤ

硬いタイヤ (弾性力が強い) では、

[ 平ら ] → [ 円形 ]に戻る時間は早いです。

  ↓

摩擦力 (抵抗力) は小さい

  ↓

つまり、燃費は良くなる。

 

 

柔らかいタイヤ

柔らかいタイヤ (弾性力が弱い) では、

[ 平ら ] → [ 円形 ]に戻る時間は遅いです。

  ↓

摩擦力 (抵抗力) は大きい

  ↓

つまり、燃費は悪くなる。

 

低燃費タイヤ (エコタイヤ) はタイヤ路面摩擦 (抵抗) が小さいため (転がり抵抗が小さいため)、 燃費良くなります。

 

 

低燃費タイヤ (エコタイヤ) が一般的なタイヤと比べて燃費が良くなることは既に実証済みです。

 

 

低燃費タイヤの種類

  • ブリヂストンタイヤ:ECOPIA (エコピア)
  • ヨコハマタイヤ:BluEarth (ブルーアース)
  • ダンロップ:エナセーブ

 

 

低燃費タイヤ (エコタイヤ) の種類は高級セダン、SUV、軽自動車など、幅広くあります。

  • 高級車セダン
  • セダン
  • SUV
  • 軽自動車
  • 商用車
  • スポーツカー (おすすめはしません)

 

スポーツカーは注意

スポーツカーに低燃費タイヤ (エコタイヤ) は控えて下さい。

低燃費タイヤ (エコタイヤ) はグリップ性能低いタイヤです。

低燃費タイヤ (エコタイヤ) はスポーツ走行には向いていないほか、トルクが太くかつ後輪駆動車 (FR / MR / RR) のスポーツカーでは、少し濡れた路面であっても事故に繋がる恐れがあります。

 

 

低燃費タイヤのデメリット

デメリット

  • 価格が少し高い
  • グリップ性能が低い

 

 

価格が少し高い

費用

低燃費タイヤは非低燃費タイヤ (一般的なタイヤ) に比べてタイヤの価格少し高いです。

 

低燃費タイヤを購入した場合、元を取るには約5万km ~ 6万kmを走らなければなりません。

 

 

グリップ性能が低い

カーブ、コーナー

低燃費を実現するには転がり抵抗小さくしなければならないため (タイヤを硬くするため) 、必然的にグリップ性能低くなります。

 

抵抗が小さい(タイヤが硬い)  =  グリップ性能は低い (滑りやすいタイヤ)

 

グリップ性能が低いことは、安全性においても良くありません。

  • 濡れた路面で滑りやすい
  • カーブ走行中に外側に膨らみやすい

 

実際に、低燃費タイヤ (エコタイヤ) は雨の日に滑りやすいお話を頻繁にお聞きします。

 

20才女性 (FRスポーツカー乗り)

少し濡れた路面で滑ってしまいました。

原因はエコタイヤ (低燃費タイヤ) を履いていたからだと思います…

 

 

低燃費タイヤのメリット

メリット

  • 燃費が良い (燃費向上)
  • 耐久性が良い

 

 

燃費が良い (燃費向上)

給油

当たり前ですが、燃費良くなることです。

 

低燃費タイヤでは非低燃費タイヤ (一般的なタイヤ) と比べて、燃費は平均:3% ~ 6%向上します。

 

例えば、燃費:20km/lの車が低燃費タイヤ (エコタイヤ) を履いた場合は燃費:20.6km/l ~ 21km/l になります。

距離にして0.6km ~ 1.2km 長く走れます。

 

参考

燃費:20km/l の車が低燃費タイヤ (エコタイヤ) を履いた場合

  • 燃費:20.6km/l ~ 21.2km/l です。
  • 距離:0.6km ~ 1.2km 長く走れます。

 

 

耐久性が良い

タイヤ

低燃費タイヤ (エコタイヤ) は一般的なタイヤに比べてタイヤの耐久性があります。

 

理由は低燃費を実現のためにタイヤは硬めに造られており、必然的にタイヤの耐久性が上がります。

 

タイヤの耐久性が高いことは、別の言い方をすると『タイヤのグリップ性能が低い』という意味です。

 

 

燃費の向上は低燃費タイヤ (エコタイア)の他にも方法はある

  • タイヤの空気圧を適正空気圧にする
  • 緩急の激しい運転 (急加速・急ハンドルなど)

 

 

タイヤの空気圧を適正空気圧にする

タイヤ空気圧確認

低燃費タイヤ (エコタイヤ) を履いていたとしても、タイヤの空気圧適正なければ燃費悪化します。

 

タイヤの空気圧が不足していると、転がり抵抗大きくなり燃費は悪化します。

 

 

緩急の激しい運転 (急加速・急ハンドルなど)

急ハンドル_急加速

低燃費タイヤ (エコタイヤ) を履いているからといって、どんな運転をしても燃費が良くなるわけではありません。

 

急加速急ハンドルなど激しい運転をしていては、燃費悪くなります。

 

また、低燃費タイヤ (エコタイヤ) はグリップ性能低いため、安全面からも激しい運転は事故に繋がり禁物です。

 

 

関連記事タイヤをどこよりも安く買う方法を解説!どこで買うのがいいか一番安い店を詳細解説!

タイヤを安く買う方法

 

 

 

クーポンの取得 & 利用方法

【簡単】タイヤフッドのクーポンコードの利用方法を解説!全タイヤ3%OFF!【期間限定】

 

タイヤ安く買いたい方(タイヤフッド)
↓  ↓  ↓
クーポンコード [sale2210] 利用で3%OFF (10月31日まで)
タイヤ販売&取付予約サイト【TIREHOOD】
全タイヤ 無料の6ヶ月間パンク保証付き!

 

タイヤフッド【TIREHOOD】

 

 

まとめ

  • タイヤの種類が異なると燃費変わります
  • 代表的な燃費の良いタイヤには低燃費タイヤ (エコタイヤ) があります。
  • 車の燃費は運転の仕方によっても変わります。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

関連記事タイヤをどこよりも安く買う方法を解説!どこで買うのがいいか一番安い店を詳細解説!

 

タイヤを安く買う方法

 

 

タイヤフッド (TIREHOOD)

タイヤフッドはタイヤをネット販売しているサイトです。

直接販売 (直販) 形式を採用しているため、タイヤ価格は実店舗より安く購入できます。

購入タイヤはタイヤフッド提携先のタイヤ交換店へ直送のほか、自宅の配送も可能です。

 

タイヤフッド提携先のタイヤ交換店は、全国で4,800店舗以上 (全国のガソリンスタンドなど) 、1都道府県当たりの平均は約102店舗あります。

提携先のタイヤ交換店が無いなど困ることはありません。

タイヤ交換店 (提携先) の予約は、タイヤ購入時にあわせて取れるため手間を省けます。

 

タイヤ交換時に他の店舗で買ったタイヤだからと心配することも一切ありません。

全タイヤに無料6ヶ月間パンク保証が付いたうえ、タイヤを安く買えます。

 

 

クーポンの取得 & 利用方法

【簡単】タイヤフッドのクーポンコードの利用方法を解説!全タイヤ3%OFF!【期間限定】

 

 

タイヤ安く買いたい方
↓  ↓  ↓
クーポンコード [sale2210] 利用で3%OFF (10月31日まで)

タイヤ販売&取付予約サイト【TIREHOOD】
全タイヤ 無料の6ヶ月間パンク保証付き!

 

 

タイヤフッド【TIREHOOD】

 

 

-走行系統
-

© 2022 はなブログ@クルマの教科書