走行系統

タイヤにはパンク修理不可があります!修理可能範囲や不可能箇所について解説!

タイヤパンク修理不可

タイヤのパンクは修理にて再利用できますが、パンクの状態によっては修理不可の場合があります。

なぜなら、車のタイヤには『安全基準』が設けられており、修理範囲や修理箇所数の規定があるからです。

 

修理不可パンクとは、どんなパンク?』

と、疑問に思ったことはありませんでしょうか?

 

当記事では、修理不可のパンクについて解説します。

当記事を読むことで、パンク修理の不可・可能範囲がわかり、パンク時の正しい判断と行動ができます。

 

タイヤ安く買いたい方(タイヤフッド)
↓  ↓  ↓
タイヤ販売&取付予約サイト【TIREHOOD】
全タイヤ 無料の6ヶ月間パンク保証付き!

 

 

タイヤフッド【TIREHOOD】

 

Sponsored Link

 

パンク修理不可のタイヤ

タイヤ構造

【引用元:DUNLOP】

 

パンク修理不可のタイヤとは、パンク修理をしたくても修理ができないタイヤです。

パンク修理をしたくても修理を出来ないパンクには以下があります。

  • カーカス (カーカスコード) 切断のタイヤ
  • サイドウォール (タイヤ側面)の損傷
  • 剥離したタイヤ (セパレーション)
  • タイヤ接地面の摩耗が激しい
  • 油・薬品などによるゴム層の変質
  • パンク後に走行したタイヤ
  • ピンチカットしたタイヤ
  • ホイールリムの変形
  • タイヤバースト

 

 

タイヤ安く買いたい方(タイヤフッド)
↓  ↓  ↓
タイヤ販売&取付予約サイト【TIREHOOD】
全タイヤ 無料の6ヶ月間パンク保証付き!

 

 

タイヤフッド【TIREHOOD】

 

 

パンクではないが修理不可のタイヤ

  • スリップサイン露出
  • ワイヤー露出

スリップサイン

スリップサインの露出やワイヤーの露出は、既にタイヤの使用範囲を超えているほか、『道路運送車両保安基準違反』のため、直ぐにタイヤを交換しなければなりません。

 

Sponsored Link

 

パンク修理可能範囲

タイヤ接地面に釘などが刺さったパンクは修理可能です。
ただし、車両によってパンク修理可能大きさ (直径)は異なります。

  • 普通乗用車/小型トラック
  • 大型車(トラック・バスなど)

 

  パンク穴(損傷箇所)の直径 パンク穴(損傷箇所)の数 周上間隔
乗用車・小型トラック用タイヤ 6mm以下 2個以下 40cm以上
トラック・バス用タイヤ 8mm以下 3個以下 70cm以上

直径3mm以下の釘穴または類似の貫通傷はこの限りではありません。

引用元:日本自動車タイヤ協会

 

 

パンク修理後のタイヤ

パンク修理後のタイヤは再利用できますが、新品タイヤと全く同じではありません。

特に前輪がパンクした際は、万が一に備え前輪と後輪を入れ替えます。

パンク修理後の前輪タイヤは後輪に用いリスクを軽減します。

 

 

タイヤのパンク修理場所

ガソリンスタンド

  • ガソリンスタンド
  • 自動車整備工場
  • カー用品店
  • ディーラー

パンク修理は上記の店舗で可能です。

 

パンク修理費用作業時間は『パンク修理料金(値段)と時間』にて解説をしています。

 

パンクとわかった際は、なるべく早く安全な場所に車を停め、スペアタイヤに交換 (パンク修理キットにて修復) しましょう。

パンクしたタイヤで走行すると、修理可能なタイヤであっても修理不可となりタイヤの買い替えとなります。

 

パンクしたタイヤで走行してしまうと、タイヤ内側をホイールで削り (すり潰す) 、タイヤは使えなくなります。

タイヤを外した際には大量のゴムの粉が出ます。

 

 

まとめ

  • パンク修理不可のタイヤには摩耗が激しいほか、剥離しているなど複数あります。
  • パンク修理可能なタイヤには、穴の大きさ間隔の条件があります。
  • タイヤのパンク修理にはディーラーガソリンスタンドなどがあります。

最後までご視聴いただき、ありがとうございました。

関連記事

 

Sponsored Link

 

関連記事タイヤをどこよりも安く買う方法を解説!どこで買うのがいいか一番安い店を詳細解説!

タイヤを安く買う方法

 

タイヤフッド (TIREHOOD)

タイヤフッドはタイヤをネット販売しているサイトです。

直接販売 (直販) 形式を採用しているため、タイヤ価格は実店舗より安く購入できます。

購入タイヤはタイヤフッド提携先のタイヤ交換店へ直送のほか、自宅の配送も可能です。

 

タイヤフッド提携先のタイヤ交換店は、全国で4,200店舗以上 (全国のガソリンスタンドなど) 、1都道府県当たりの平均は約90店舗あります。

提携先のタイヤ交換店が無いなど困ることはありません。

タイヤ交換店 (提携先) の予約は、タイヤ購入時にあわせて取れるため手間を省けます。

 

タイヤ交換時に他の店舗で買ったタイヤだからと心配することも一切ありません。

全タイヤに無料6ヶ月間パンク保証が付いたうえ、タイヤを安く買えます。

 

タイヤ安く買いたい方
↓  ↓  ↓
タイヤ販売&取付予約サイト【TIREHOOD】
全タイヤ 無料の6ヶ月間パンク保証付き!

 

-走行系統

Copyright© クルマ部 , 2020 All Rights Reserved.