走行系統

車のタイヤはパンクしたまま走行できるの?パンク修理の料金はいくら?

2020年6月2日

タイヤパンク走行

こんな方におすすめ

  • パンクしたタイヤでも走行可能か知りたい。
  • パンクしたまま走行した際のリスクを知りたい。

車のタイヤがパンクした際、パンクしたまま走行できるか思ったことはないでしょうか?

パンクしたまま走れるなら、そのまま走りたいですよね。

 

『タイヤ交換』や『パンク修理キット』を使うことは面倒であったり、夜や冬は暗くて見えにくく寒いですよね。

 

結論はパンクしたタイヤでも走行は可能ですが、大きなリスクやデメリットがあるため、一般的にタイヤがパンクしたまま走行はしません。

パンクしたまま走行してもリスクが低い場合もあります。

 

当記事では、パンクしたまま走行した際のリスクやデメリットを詳細解説します。

記事を読むことで、パンクした際は走行するか否かの判断がつきます。

 

関連記事タイヤをどこよりも安く買う方法を解説!どこで買うのがいいか一番安い店を詳細解説!

タイヤを安く買う方法

 

 

クーポンの取得 & 利用方法

【簡単】タイヤフッドのクーポンコードの利用方法を解説!全タイヤ3%OFF!【期間限定】

 

タイヤ安く買いたい方(タイヤフッド)  
↓  ↓  ↓
先着500名限定
クーポンコード [sale2212] 利用で3%OFF (12月31日まで)
タイヤ販売&取付予約サイト【TIREHOOD】
全タイヤ 無料の6ヶ月間パンク保証付き!

 

 

タイヤフッド【TIREHOOD】

 

 

Sponsored Link

 

 

車のタイヤがパンクしたままの走行は?

違反

 

車のタイヤがパンクしたまま走る行為は整備不良にて違反になります。

また、パンクしたまま走ったことで修理可能なタイヤであっても修理不可になるほか、ホイールを破損・損傷し使用不可になる恐れもあります。

車のタイヤがパンクしたまま走る行為にはデメリットしかありません

パンクした際は可能な限り早く安全な場所に停車しテンパータイヤ・スペアタイヤ交換、あるいはタイヤ修理キットにて応急処置を施し、最寄りのディーラーガソリンスタンドにてパンク修理を行います。

 

Sponsored Link

 

車のパンク修理にかかる料金

費用

  • オートバックス
  • イエローハット
  • ガソリンスタンド

 

オートバックス

オートバックス

  • 1ヶ所:¥1,500円 ~ (税込:¥1,650円 ~ )
  • 時間:15分 ~

 

イエローハット

  • 1ヶ所:¥2,000円 ~ (税込:¥2,100円 ~ )
  • 時間:10分 ~

 

ガソリンスタンド

ガソリンスタンド

  • 1ヶ所:¥1,500円 ~ (税込:¥1,650円 ~ )
  • 時間:15分 ~

 

Sponsored Link

 

パンクしたまま走行した場合のリスクやデメリット

大きなリスク

  • パンク修理不可
  • ホイールの変形
  • 真っ直ぐ走らない
  • 車高が下がる

 

パンク修理不可

車のタイヤはパンクをしても修理して再利用が可能です。

しかし、パンクしたまま走行してしまうと、タイヤ内部をホイールで削ってしまい (イメージ) 、パンク修理不可能となります。

 

ただし、タイヤ側面 (サイドウォール) に穴が空くなどのパンクは修復不可能です。

 

パンクしたまま500m位の走行であっても控えるべきです。

500m位と思われるかもしれませんが、500m走行したためにパンク修理ができず、タイヤを買い替えなければならない恐れがあります。

 

ホイールの変形

また、ホイールのダメージも少なからずあります。

ホイールが変形してしまうとタイヤ密着性が悪くなり、新しいタイヤに履き替えて空気は漏れます。

 

真っ直ぐ走らない

パンクすると、車はパンクしたタイヤへ引っ張られ、真っ直ぐには走りません。

 

車高が下がる

パンクすると車高が下がるため、本来なら問題ない障害物にぶつける恐れがあります。

 

 

スペアタイヤの注意点

スペアタイヤ

注意点

  • スペアタイヤの空気圧
  • 最高速度と走行距離の限度

 

スペアタイヤの空気圧

スペアタイヤに交換の際はスペアタイヤの空気圧は充分か確認してください。

タイヤの空気は自然に抜けます。

関連記事タイヤの空気圧が自然に下がる理由は?季節の気温の変化も関係してる?

 

最高速度と走行距離の限度

スペアタイヤは応急用タイヤのため、以外の制限が設けられています。

スペアタイヤの制限について

  • 最高速度:80km/h
  • 走行距離:約100km

 

ガソリンスタンドなどパンク修理店まで向かうためのタイヤです。

通常タイヤのように走行できるタイヤではありません。

 

スペアタイヤを履いて高速道路を100km/hで走っている車を見かけることがありますが危険行為です。

 

 

まとめ

  • 車のタイヤがパンクしたまま走行は可能ですが大きなリスクがあります。(ただし、整備不良にて違反行為となります)
  • パンクしたまま走行するとパンクの修復不可能となり、タイヤ買い替えとなります。
  • パンク修理(1ヶ所)には、約¥1,500円 ~ の料金がかかります(店舗による)。時間は15分 ~ です。

最後までご視聴いただき、ありがとうございました。

 

関連記事

 

Sponsored Link

 

関連記事タイヤをどこよりも安く買う方法を解説!どこで買うのがいいか一番安い店を詳細解説!

タイヤを安く買う方法

 

タイヤフッド (TIREHOOD)

タイヤフッドはタイヤをネット販売しているサイトです。

直接販売 (直販) 形式を採用しているため、タイヤ価格は実店舗より安く購入できます。

購入タイヤはタイヤフッド提携先のタイヤ交換店へ直送のほか、自宅の配送も可能です。

(タイヤのみ購入し取付店は自分で探すことも可能です)

 

タイヤフッド提携先のタイヤ交換店は、全国で4,800店舗以上 (全国のガソリンスタンドなど) 、1都道府県当たりの平均は約102店舗あります。

提携先のタイヤ交換店が無いなど困ることはありません。

タイヤ交換店 (提携先) の予約は、タイヤ購入時にあわせて取れるため手間を省けます。

 

タイヤ交換時に他の店舗で買ったタイヤだからと心配することも一切ありません。

全タイヤに無料6ヶ月間パンク保証が付いたうえ、タイヤを安く買えます。

 

 

クーポンの取得 & 利用方法

【簡単】タイヤフッドのクーポンコードの利用方法を解説!全タイヤ3%OFF!【期間限定】

 

タイヤ安く買いたい方
↓  ↓  ↓
先着500名限定
クーポンコード [sale2212] 利用で3%OFF (12月31日まで)

タイヤ販売&取付予約サイト【TIREHOOD】
全タイヤ 無料の6ヶ月間パンク保証付き!

 

 

タイヤフッド【TIREHOOD】

 

 

-走行系統
-,

© 2022 はなブログ