車のメンテナンス

マフラー交換の工賃・費用はディーラーとオートバックスでいくら違う?

更新日:

マフラー 交換 工賃

新しいマフラーを購入したなどマフラー交換が必要の際、工賃はいくらか気になることはないでしょうか。

交換作業は自分でも可能ですが、ジャッキアップをしなければならず、できることなら専門業者に依頼したいところです。

実はマフラー交換の工賃は、車の年式や使用年数により多少異なります。

とどこおりなく作業が進んだ場合は大きな費用はかかりませんが、年式が経つ車では工賃の他に別途費用がかかる場合があります。

当記事では、車のマフラー交換の工賃と交換の他にかかる費用について解説をします。

Sponsored Link

 

マフラーの交換工賃

費用

マフラーの交換工賃

  • ディーラー  :¥5,000円 ~ ¥6,000円程
  • オートバックス:¥5,000円程
  • 整備工場   :¥4,000円 ~ ¥5,000円程

車のマフラーは、特に錆びやすい部品のため交換作業は予想以上に時間を要する場合があります。

例えば、錆でボルトが外れないことや、部品同士が固着して外れないなどは作業に時間がかかり工賃が高くつく場合があります。

 

 

ディーラー交換の工賃

ディーラー

滞りなく作業が進んだ場合は、¥5,000円 ~ ¥6,000円程の費用がかかります。

ディーラーで交換した場合の工賃が一番高くなります。

 

 

オートバックスの工賃

オートバックス

オートバックスやイエローハットなどカー用品店 (車用品店) で交換した際の工賃は、¥5,000円程の費用がかかります。

ディーラーとオートバックスの工賃は、最大で¥1,000円程になります。

 

 

整備工場の工賃

整備工場や町工場などで交換した際の工賃は、一番安くなります。

順調に作業が進んだ場合は、¥4,000円 ~ ¥5,000円程の費用がかかります(2本出しマフラーの場合は、マフラー2本分の工賃がかかります)。

 

使用年数が5年以上経過した車は、通常の作業時間と比べて2倍~4倍の時間を要することが考えられ、マフラー本体以上の費用がかかる場合があります。

また、取り外した部品を再利用できない場合は部品発注しなければならず、当日に交換作業を完了できないことも考えられます。

 

Sponsored Link

 

 

工賃の他にかかる費用

工賃の他にかかる費用

  • マフラーハンガー:¥2,000円程 (工賃込み:¥3,000円程)
  • マフラー廃棄代 :¥1,000円 ~ ¥2,000円

 

 交換依頼した店舗にてマフラーを廃棄する場合は、廃棄代¥1,000円 ~ ¥2,000円程の費用がかかります。

また、マフラー交換時にバンパー取り外しが必要な車種は、バンパー脱着時間を要するために別途工賃がかかります。

 

関連記事>>>『車のマフラーを交換する修理費用と異音のカラカラ音がする原因は?』

 

 

自分で交換

整備

工賃が高くついてしまう為、自分で交換しようと考える場合がありますが、安全第一に考え控えることが良いです。

マフラー交換は難しい作業ではありませんが、作業時はジャッキアップしなければならず車両に挟まれるなどの危険を伴います。

工賃よりも安全を優先し、ディーラーなどの専門業者に交換依頼することをおすすめします。

 

 

まとめ

  • マフラー交換の工賃は、ディーラー:¥5,000円~¥6,000円程オートバックス:¥5,000円程整備工場:¥4,000円~¥5,000円程の費用がかかります。
  • ディーラーとオートバックスの交換工賃は、最大で¥1,000円程です。
  • マフラー交換時は、工賃の他にゴムハンガー、旧マフラー廃棄代の費用がかかります。

関連記事>>>『車のマフラーを交換する修理費用と異音のカラカラ音がする原因は?』

Sponsored Link

 

 

車は修理より買い替えが得する理由

新車

走行距離が7万kmに差し掛かかると車の寿命が近づく為、修理や故障の頻度が多くなります。

そんな時に、『修理してもう少し乗り続けるようか』 それとも『思い切って買い替えようか』と悩んでしまいます。

大きなお金が動くため、どちらを選択した方が損をせず得になるか判断に迷いが生じます。

10万kmに差し掛かり寿命が近づく車は修理をするとをします。

 

-車のメンテナンス
-, , , ,

Copyright© 車をお得に買い替える , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.