車の塩害対策はコーティングと洗車が両方必要?下回りの対策と費用についても

塩害

海の近くや雪国にお住まいの方には、塩害に悩まれている方もいらっしゃると思います。

塩害対策をしなかった場合は錆や腐食の進行は加速しますし、出来れば塩害対策に手間や時間をかけずに効果的な方法はあれば良いなと思います。

今回は、塩害対策に効果的な方法を取り上げてみます。

Sponsored Link

車の塩害とは

海岸線

車の塩害とは、海岸付近に住んでいる方やレジャーで海に行かれた方や台風、凍結防止の為に道路に巻かれた融雪剤やもらい錆などの影響を受け、車に腐食が著しく現れることです。(雨や水分で、車を長年使用していれば自然に起こるものは、一般的に塩害とは言いません)

これらの錆は水分と言うよりも塩分によって錆・腐食する影響が大きい為、通常の錆・腐食よりも進行が早くなります。

台風の塩害についてはこちらの記事で解説しています。

関連記事>>>台風の後には必ず洗車すべき?海水の塩害対策の仕方は?

 

塩害対策とコーティング

コーティングやワックスを施すと、ボディー表面に薄い膜ができ汚れが付着しにくくなりますので効果があります。

洗車の際にも汚れが落ちやすくもなりますので、コーティングやワックスを施しておいたほうがおすすめです。

 

塩害対策と洗車

洗車

水で洗い流さなければ、塩分は車に付着したままになりますので洗車は有効です。

洗い流せば錆・腐食の原因を絶ちますので効果があります。

特に車の表面(ボディー)の他に、ホースを使用して車の下回りに流水をかけ、塩分を洗い流すようにします。

面倒に感じるかもしれませんが、小まめにしておくと部品が錆・腐食から守られます。

下回りの洗車に面倒を感じる方は、ガソリンスタンドにある洗車機を利用すると、下回りにも流水がかかるのでおすすめです。

風が原因となり、車のドアやボンネットなどの隙間に入り込むことや、ドアを開けた際に塩分が付着することもあります。

ドアやボンネットの隙間も小まめに拭くと良いでしょう。

また、『もらい錆』と言い、どこかで拾った錆びた鉄粉が車に長期間付着した場合は、付着した鉄粉の錆が基になり、そこから錆が拡大していきます。

線路の近くに車がある場合も、鉄粉をもらいやすくなります。

鉄粉などがあった時は、もらい錆の原因にならないよう除去するようにします。

 

下回りの塩害

Sponsored Link

車の下回りが錆る主な理由は、融雪剤に含まれる『塩化カルシウム』、『塩化ナトリウム』です。

下回りは目に付きにくいことや洗車時に忘れがちになることから、知らない間に錆が進行していたりします。

特にマフラーは他の部品に比べ高い熱を持ちますので、金属組織が変化をして腐食・錆やすくなります。

錆や腐食が原因でマフラーに穴が空くことや折れることがあり、そうなってしまうと事故の危険や車検に通らなくもなります。

 

下回りの塩害対策

先程、お話した下回りの洗車も効果的ですが、ディーラーガソリンスタンドなどでコーティングを施すという方法もあります。

塩害により腐食してしまった部品を修理・交換をするよりも、あらかじめコーティングなどで対策をしておくことが費用を安く抑えられます。

コーティングは、車検の時に同時に行うと時間的に効率よく出来ます。

車検ではリフトアップをして下回りを点検しますので、その際にコーティング施工していただくといいでしょう。

各社オリジナルの施工法がありますので値段は少し異なりますが、概ね20,000円~30,000円程です。

効果が持続する期間は、1年~長くて2年程度が一般的になります。

コーティング施工時間は早くて30分程度、長時間の場合は3時間~5時間程度かかる場合もあります。

一般的に良く知られているところでは、アンダーコートがあります。

こちらは施工すると持続期間や効果が大きいです。

関連記事>>>車のアンダーコートは必要?施工費用と防錆、防音の効果は?

 

下回りの塩害対策の効果

コーティングを施したので絶対に錆・腐食が現れないわけではありません。

しかし、錆や腐食の進行は目に見えてわかるほど抑制され、費用対効果高くおすすめできます。

海の近く(沿岸)や雪が降る地域の方は、コーティングの施工は必須と考えて良いです。

 

下回りコーティングの費用は?

コーティング費用は各店舗による価格差やオリジナル性の違いが大きい為、価格や効果の持続期間は参考目安とお考えください。

 

【床下全面コーティング】

価格 12,000円~17,000円程
効果 1年間
作業時間 30分

 

 

【サスペンションのみコーティング】

価格 8,500円程
効果 1年間
作業時間 30分

 

 

【マフラーのみコーティング】

価格 6,000円~16,000円程
効果 1年前後
作業時間 40分

 

 

【シャシーブラック】

価格 8,000円~20,000円程
効果 半年~1年程度
作業時間 30分

 

 

【アンダーコート】

価格 20,000円~30,000円程
効果 1年~2年
作業時間 3時間~5時間

 

 

【塩害に特化したコーティング】

価格 30,000円~70,000円程
効果 5年前後
作業時間 3時間~5時間

 

詳細は取り扱いのある店舗にてご確認ください。
 

まとめ

1:車の塩害対策に、洗車コーティングは効果的です。

 

2:車の下回りの塩害対策には、各店舗にてコーティングを施すことがおすすめです。

 

3:特にの近くや雪(融雪剤)が降る地域では、塩害被害を避けるため車の下回りにはコーティングを施すことが良いです。

 

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

関連記事

台風の後には必ず洗車すべき?海水の塩害対策の仕方は?

車のアンダーコートは必要?施工費用と防錆、防音の効果は?

Sponsored Link

新車を最も安く買う、賢い事前知識とその方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください