ボディー

ワイパーブレードの交換時期と値段はいくら?交換は本当に必要?

投稿日:2019年2月7日 更新日:

ワイパーブレード

ワイパーブレードを交換しようと思った際に、値段はいくらか疑問に思っことはないでしょうか。

また、そもそもワイパーブレードの交換時期はいつ頃かもあわせて考えたことはないでしょうか。

当記事では、ワイパーブレードの交換時期や値段について解説します。

フロントガラスに著しく拭き残しがある場合は車検に通りませんので、交換時期や値段を知ることで安全な走行かつ車検の備えになります。

Sponsored Link

 

ワイパーブレードの交換時期

ワイパーブレード【 出典:Amazon

ワイパーブレードの交換時期の目安は、約3年1度です。

多くの場合は3年に1度ですが、紫外線に当たる時間が長いなど使用環境 (紫外線、ワックスなどの油分、熱、雨、砂埃など) により交換時期が早くなる場合があります。

一方、紫外線や雨などの影響を受けにくい環境下やワイパーの使用頻度低い場合は、5年 ~ 8年1度の交換の場合があります。

 

ワイパーブレードが交換時期を迎えた時の症状

ワイパーブレード

  • フロントガラスに縞状 (スジ) が残る
  • 拭きムラが生じる
  • ビビリが生じ
  • にじみを生じる
  • ワイパー作動時に鳴きが聞こえる
  • 塗装の剥がれや錆が生じる
  • ワイパーゴム交換後も拭き残しがある
  • ヒンジなどにガタが生じる

ワイパーブレードの劣化は、フロントガラスへ押し付ける力は低下し払拭機能衰えます

また、フロントガラスに沿った湾曲形状変形し、拭き残しビビリなどを生じ前方の視界が悪くなります。

 

ワイパーブレード交換時は同じ長さを選ぶこと

ワイパーブレード

ワイパーブレードを交換する際は、必ず現在取り付いているワイパーブレードと同じ長さを選んで交換します。

ワイパーブレードの長さは『ミリメートル (mm) 表示』です。

長さがわからない場合や不安な時は、現在取り付いているワイパーブレードを購入店へ持ち込み

『同じ長さのものをお願いします。車種は○○です。』

と言えば同じものが購入できます。

 

ワイパーブレードの値段と工賃

費用

  • ワイパーブレードの値段
  • ワイパーブレードの交換工賃

 

ワイパーブレードの値段

ワイパーブレードは車種、形状、サイズ (長さ)、メーカーにより値段は異なり、1本当りの値段は¥4,000円 ~ ¥6,000円程かかります。

2本交換の場合は¥8,000円 ~ ¥12,000円程の費用がかかります。

ワイパーブレードの中には効果や用途によって、1本当り¥10,000円前後するワイパーブレードもあります。

ワイパーブレードの値段

  • ワイパーブレード1本の値段:¥4,000円 ~ ¥6,000円
  • ワイパーブレード2本の値段:¥8,000円 ~ ¥12,000円

 

ワイパーブレードの交換工賃

値崩れ

交換工賃

  • ディーラー¥2,000円 ~ ¥3,000円
  • カー用品店¥300円 ~

 

ディーラーとカー用品店の工賃は差額が大きく、¥1,700円 ~ ¥2,700円あります。

なお、オートバックス有料会員の方は工賃が無料になります。

 

ガソリンスタンドの交換費用

ガソリン 価格 変動

多くのガソリンスタンドでは工賃無料と謳われていますが、ガソリンスタンドではワイパーブレード代金工賃含まれており、カー用品店で交換する場合とほぼ同額になります。

Sponsored Link

 

ワイパーブレードの交換は必要?

ワイパーブレード

ワイパーブレードは消耗品です。

劣化したワイパーブレードでは、前方の視界が確保できず安全に走行することはできません。

フロントガラスに拭き残しビビリなどが生じた場合は、払拭機能が衰えていますので交換必要があります。

 

ワイパーブレードの劣化は車検に通りません

車検

フロントガラスに前方の視界が確保できないほど縞状のスジや拭き残しが残る場合は、整備不良となり車検には通りません

車検の際には、ワイパーゴムとフロントガラスが接触していることを確認します。

非接触の主な原因はワイパーゴムの硬化です。

硬化している場合はワイパーゴムが交換時期を迎えています。

【関連記事】>>>『ワイパーゴムの交換時期と値段はいくら?ガソリンスタンドの価格についても』

Sponsored Link

 

ワイパーブレードの交換時間

時間

ワイパーブレードの交換に要する時間10分程です。

 

冬専用のワイパーブレード (ウィンターブレード)

ウィンターブレード

寒冷地ではワイパーブレードの支持金具凍結し、フロントガラスに押し付ける力は不均一となり、拭きムラ縞状のスジを生じることがあります。

支持金具を凍結から守るために、支持金具ゴム覆ったウィンターブレードがあります。

降雪地域など寒冷地を走行する場合は、ウィンターブレードに交換することで払拭機能の低下を避けることができます。

 

まとめ

  • ワイパーブレードの交換時期は、3年1度が目安です。環境や使用頻度によっては5年 ~ 8年1度の交換の場合もあります。
  • ワイパーブレードの値段は、1本当り¥4,000円 ~ ¥6,000円程かかります。(2本交換:¥8,000円 ~ ¥12,000円程かかります)
  • ワイパーブレードの払拭機能が低下し拭き残しやビビリが生じた際は、交換必要があります。

【関連記事】>>>『ワイパーゴムの交換時期と値段はいくら?ガソリンスタンドの価格についても』

Sponsored Link

車は修理より買い替えが得する理由

新車

走行距離が7万kmに差し掛かかると車の寿命が近づく為、修理や故障の頻度が多くなります。

そんな時に、『修理してもう少し乗り続けるようか』 それとも『思い切って買い替えようか』と悩んでしまいます。

大きなお金が動くため、どちらを選択した方が損をせず得になるか判断に迷いが生じます。

10万kmに差し掛かり寿命が近づく車は修理をするとをします。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

-ボディー

Copyright© 車をお得に買い替える , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.