BMWリコール問題の対応と補償内容とは?案内通知と開始日についても

BMW リコール

BMWは2018年5月10日に国土交通省にリコールの届出を行いました。

リコール内容は、排ガス対策装置(ブローバイガス還元装置)に発火の恐れがあるとのことで、25車種、合計70,978台(2005年10月~2011年12月製造)が対象です。

今回のリコールでBMWはどのような対応・補償、改善措置をするのでしょうか。

その点についてお話していきたいと思います。

Sponsored Link

リコールの対応や補償内容

BMW

不具合部品の改善措置について

BMWでは今回リコールで対象になっている全車両に対して、不具合が出ているブローバイガスヒーターを対策品交換するとしています。

リコール案内の通知について

リコール対象車種を所有している方には、ダイレクトメールで案内を通知するようにしています。

リコール開始日について

リコール開始日については、準備が整い次第開始します。

改善実施車両には

ドアロックストライカー(ドアストライカー)

【ドアロックストライカー (ドアストライカー) 】

対策品に交換した(改善実施済み)車両には証明として、運転者席側ドア開口部のドアロックストライカー(ドアストライカー) 付近に、今回のリコール届出番号『外-2623』 のステッカー貼付します。

リコール対応のお問い合わせ先

Sponsored Link

BMWのリコールに関するお問い合わせは、以下のBMWのホームページからも確認ができます。

『リコール情報一覧はこちら』をクリックすると、『リコール等情報一覧』が閲覧できます。

引用:BMW リコール情報

https://www.bmw.co.jp/ja/topics/service-and-accessory/service/recall-info/overview.html

引用:BMW 各種お問い合わせ

https://www.bmw.co.jp/ja/topics/service-and-accessory/customer-support.html

電話 0120-269-437

年中無休

運営時間 平日 9:00 – 19:00 / 土日祝 9:00 – 18:00

引用:国土交通省 リコール車種確認

http://carinf.mlit.go.jp/jidosha/carinf/ris/index.html

 

まとめ

1:リコール対象全車の不具合部品を対策品交換します。

2:リコール案内はダイレクトメールにて通知します。

3:リコール開始日は、準備が整い次第の開始になります。

4:改善実施済みの車両にはドアロックストライカー付近に、リコール届出番号『外-2623』のステッカーを貼付します。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする