車の売却にベストな時期と月について!高く売れるのは3月?

時期

車を売却する際は、誰もが可能な限り高く売りたいと考えると思います。

車が一番高く売れる月や売却におすすめな月はあるのでしょうか?

売却時期の違いだけで、査定額に10万円以上の差が生じることもあります。

当記事では、高額で車を売却する時期や売却時の手間が少ないベストな時期をお伝えしていきます。

車の売却にベストな時期は?

車の売却にベストな時期は、買取り額を重視するか、手続きをスムーズに行うかにより異なります。

  • 買取り額を重視:1月2月、3月、9月
  • 手続きを重視 :3月上旬

買取り額を重視する場合

  高額売却を重視 スムーズな手続きを重視
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

買取り額を重視する場合は、1月、2月、3月、9月、夏と冬のボーナス前に売却することが査定に期待が持てます。

特に1月~2月が最も高く売却でき、他の時期と比べ¥10万円以上開くこともあります。

次に期待を持てる月は3月、9月、ボーナス前(夏と冬)の順に続きます。

1月~2月

2月 3月

1月~2月に最も高く売却できる理由は、3月に車の需要が高まる為です。

車の需要が高まる3月に備え、車買取り店は前月の2月と前々月の1月に車を買い取り在庫を確保します。

1月~2月に車を買取り(在庫を確保)、3月に向けて車の販売をします。

3月に需要が高まる理由は、4月に就職や人事異動を控えている方が3月に車を購入し、4月から乗り始める為です。

3月

3月

3月に売却手続きを行った場合は、需要が高まる3月を過ぎ4月に入ってしまうため、1月や2月と比べた場合の査定額は少し下がります。

しかし、企業の決算時期でもあるため買取相場は上がる傾向にあります。

9月

9月

9月が高く売れる理由は、10月の人事異動に向けて前月の9月に車を買い求める方が多くなる為です。

また半期決算を迎えることも買取り額が高くなる理由です。

夏のボーナス前の5月~6月

ボーナス 賞与

5月~6月は夏のボーナスが支給されえる前です。

ボーナス支給後は車を買う方が増えるため、車買取り店は夏のボーナス支給前に在庫確保(車の買取り)をします。

 

冬のボーナス前の11月

ボーナス 賞与

11月も夏のボーナスと同様に、12月に支給される冬のボーナス前に買取り店は在庫を確保します。

車を売る方には有利な時期になります。

スムーズな手続きを重視する場合

普通車の自動車税

車の売却手続きを重視する場合、3月はスムーズに売却手続きを取れます。

排気量(cc) 13年経過前 13年経過後
1000cc以下 ¥29,500 ¥33,900 (+4,400円)
1000cc越~1500cc以下 ¥34,500 ¥39,600 (+5,100円)
1500cc越~2000cc以下 ¥39,500 ¥45,400 (+5,900円)
2000cc越~2500cc以下 ¥45,000 ¥51,700 (+6,700円)
2500cc越~3000cc以下 ¥51,000 ¥58,600 (+7,600円)
3000cc越~3500cc以下 ¥58,000 ¥66,700 (+8,700円)
3500cc越~4000cc以下 ¥66,500 ¥76,400 (+9,900円)
4000cc越~4500cc以下 ¥76,500 ¥87,900 (+11,400円)
4500cc越~6000cc以下 ¥88,000 ¥10,1200 (+13,200円)
6000cc越 ¥111,000 ¥12,7600 (+16,600円)

 

3月は自動車税の還付手続きがない

3月

普通車を売却した際には、前払いをしている自動車税の還付金を受け取ることができますが、3月に車を売却した場合は、還付金の手続きを取る必要がありません

3月以外の月に売却をした場合は、還付金を受け取る手続きが必要なため手間がかかるほか、場合によっては還付金を受け取り損ねる恐れもあります。

還付金を受け取る際の注意点については、こちら『買取り店からの還付の注意点』にて詳しく解説をしています。

3月以外に売却した場合は手続きに違いはなく、還付される金額のみ違いがあります。

MEMO

還付金は手続きを取らなければ受け取ることができません。

軽自動車は還付制度がない

軽自動車には自動車税の還付制度がありませんので、何月に売却をしても手続きに違いはありません。

モデルチェンジ前

モデルチェンジ

現行型の車両がモデルチェンジをすると、型式が1つ古くなり買取り額が下がります。

また、モデルチェンジがあると新型モデルへ乗り換える方が増えます。

型式が古くなった車は売却されるため、中古車市場は供給過多となり買取相場が下がる傾向にあります。

ライバル車のモデルチェンジ

日産ノート

ライバル車のモデルチェンジは査定に影響があります。

例えば、アクア(トヨタ)を所有しているとします。

ライバル車のノート(日産)にモデルチェンジがあると、アクアを売却しノートへ乗り換える方が増えます。

中古市場にアクアの供給が増えるため、アクアの買取り相場が下がる傾向にあります。

モデルチェンジの多くは4年を目安に行われますが、車種によっては5年や6年、スポーツカーなど一部の車種は8年以上モデルチェンジを行わないこともあります。

ライバル車を含めたモデルチェンジの売却が高く売れます。

年式は新しい方が良い

年式は自動車検査証(車検証)の『初度登録年月』に記載されている日付です。

年式は新しいほど査定額が高くなります。

年式が新しい車は故障が少なく安心でき、部品交換の頻度も少ないため売却時の査定は高くなります。

年式は10年を超えると査定額が急に下がる傾向にあり、新しい年式は査定に有利になります。

年式は1月1日で増す

年式が新しい・古いで留意する点についてお伝えします。

年式は毎年1月1日で1つ増えます。

車売却の場合12月と翌年1月では1ヶ月しか差がありませんが、年式では1年分の差が生じます。

車を売却する際には、なるべく年内に売却する方がプラス査定になりやすいです。

年式が古くても査定に影響しない車両

旧車

スポーツカーや旧車など一定層のファンがいる車両は査定に大きく影響しない傾向にあります。

マニュアル車やFR車などは年式が10年以上経過している車両であっても好まれる方が一定層いますので、査定への影響は少ない傾向にあります。

走行距離は10万km

走行距離

年式同様、走行距離においても少ない方が査定額は良い結果をもたらします。

走行距離が短ければ部品の消耗は少なく故障のリスクも低くなります。

走行距離が10万kmを超えた車両は過走行車両となり査定額は大きく下がる傾向にあります。

走行距離は1年1万kmを理想とし3年であれば3万km、5年経過した車両であれば走行距離5万kmが理想です。

1年間で1万kmを超える車両の場合も過走行車両扱いになります。

1年で3万kmはマイナス査定

1年経過した車両の走行距離が3万kmの場合、走行距離3万kmはそれほど多くありませんが、1年間で3万kmと考えると走行距離は多くなりますのでマイナス査定になることがあります。

対して2年間で1万kmの場合では、1年間の走行距離は5,000kmと少ないため、プラス査定になりやすいです。

関連記事>>>『車を高く売る方法!交渉のコツと時期と売るなら一括査定がおすすめな理由とは?』

まとめ

  • 1月~2月は車が最も高く売れ、他の月と比べ¥10万円以上の差があります。
  • 3月は還付金の手続きがなく売却手続きがスムーズに行えます。
  • モデルチェンジ前の売却が査定に影響しません。
  • 年式10年以上経過した車両はマイナス査定になる傾向があります。
  • 走行距離10万kmを超える車両は、過走行車扱いとなりマイナス査定になる傾向があります。
  • 走行距離は1年1万kmが理想になり、1年1万kmを超える場合は過走行車扱いになります。

車を高く売るなら一括査定を利用

車を売りたい時に車買取り店を1店舗ごとに足を運んでいては時間的効率が悪く、車の売却は予定よりも遅れ、査定額が下がる恐れがあります。

売却時期が遅れることは車が古くなることと変わりありませんので、査定額に影響を及ぼします。

車を高く売るには早く売ることです。

効率良く買取り店を選び、かつ高額で売却するには『車買取一括査定』の利用をすることです。

車買取一括査定では、1度の申し込みで同時に複数の買取り店に査定依頼ができ、買取り店同士の競争からオークションのように査定額が上がる傾向にあります。

車を高く売りたいと考えるなら『車買取一括査定』を最優先に利用することです。

ほんの少しの手間が、最高額で売れる!?

『カーセンサー.net』は、全国にある買取り業者の登録数が1,000社以上と圧倒的に多く、他では掲載されていない地方にしかない地場の買取り業者や、スポーツカーに特化した買取り店や旧車に特化した買取り店、近年需要が高まっている軽自動車、輸出向け車両や廃車解体業者、他の買取り査定では目にしない買取り店など、様々な方面に強みを持った買取り店が見つかります。

強みがある業者が登録されていることは、あなたの車を高く買い取ってくれる買取り業者が見つかりやすくなります。

 

カーセンサーのコンテンツ内容は、初心者の方に必要な一括査定の知識が盛り込まれており、誰でも安心して利用できるほかサイトの操作も使いやすくなっています。

全国網羅し扱う車種の幅も広く、最高額の買取店が見つけやすくなります。

 

 

愛車無料査定も『カーセンサーNet』

最高額で売却したい方はこちらをクリック
無料 ↓  ↓  ↓ 無料

 

 

少しでも高く売って、お得に買い替える!

『ズバット車買取比較』は、全国にある150社以上の買取業者へ無料で一括査定ができるサイトです。

車買取業者により査定額は異なりますので、1社のみの査定では本当の車の価値がわかりません。

『なるべく車を最高額で売りたい』とお考えの場合は、無料一括査定であれば同時複数の査定額が比較でき、一番高い査定額に売却することができます。

最大で10社の一括査定が無料で行えます。

 

 

ズバット車買取比較

一番高い査定額で売却したい方はこちらをクリック
無料 ↓  ↓  ↓ 無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください