車を高く売る方法!交渉のコツと時期と売るなら一括査定がおすすめな理由とは?

車

車の売却を検討している場合、誰もが思う本心は『少しでも高く売りたい』と考えることです。

車をより高く売るには無料車買取り一括査定を利用することですが、ただ単純に申し込めば良いものではありません。

車を高く売る方法には、コツや売る時期・タイミングなどがあります。

高く売るポイントを理解した上で、無料車買取り一括査定を利用すると車が高く売れます。

当記事では、車を高く売る方法やコツと一括査定を利用すると。なぜ車が高く売れるのか?

その理由についてお伝えしていきます。

車が高く売れる時期は何月?

1月~2月

1年で最も車を高く売却できる時期は1月~2月です。

1月~2月が最も高く売れる理由

車が最も高く売れる月と最も需要が高まる月は異なり、1ヶ月程の差があります。

2017年 月別販売台数

 

1位:3月:691,370台数

 

2位:9月:495,179台数

 

3位:2月:484,722台数

総合計(登録車+軽自動車) 需要
1月 401,648 7
2月 484,722 3
3月 691,370 1
4月 354,744 12
5月 372,567 9
6月 477,464 4
7月 427,534 5
8月 355,300 11
9月 495,179 2
10月 372,464 10
11月 406,855 6
12月 394,248 8

出典元:一般社団法人「日本自動車販売協会連合会」総合計(登録者+軽自動車)の月別販売台数

 

車を最も高く売れる月は1月~2月ですが、需要が最も高まる時期は3月です。

毎年3月は他の月に比べて圧倒的に販売台数が伸びます。

3月が最も需要が高まる理由は、4月に就職や人事異動、進学を控えた方が3月に車を購入して4月から乗り始めるためです。

車買取り業者や中古車販売店は最も需要が高まる3月に向けて1月~2月に在庫を確保しておかなければならなく、1月~2月最も車を買いたい時期になります。

 

車は 1月~2月が最も高く売れる時期です。

 

1月~2月:買取り業者は、売却する車を確保する(最も高く売れる)

 

 

3月:車を購入する人が増える(需要が最も高くなる)

 

 

4月:車に乗り始める

また、3月は多くの企業が決算を迎える為、買取り相場が上がることも理由の一つです。

9月も高く売れる傾向

9月

9月の場合も4月と同様に異動時期のほか、半期消決算を迎える為、買取り相場が上がる傾向があります。

関連記事>>>『車の売却にベストな時期と月について!高く売れるのは3月?』

売る時期は自動車税の直前がスムーズ

自動車税

自動車税は、毎年4月1日時点に車を所有している方が課税対象になり、4月~翌年3月までの12か月分を前払いで納税します。

その為、廃車にした場合は手続きをすることで還付金を受け取ることができます。

例えば、6月に廃車した場合は7月以降は払う義務がなく、多く納めた自動車税は『還付金』として払い戻されます。

還付金は納めた自動車税を12分割した納税額に翌年3月までの残りの月を掛けた金額です。

6月に廃車した場合、翌年3月までは9ヶ月ありますので、12分割した納税額に9ヶ月掛けた金額が還付金となります。

(例) 排気量3000ccの車を6月で廃車にした場合

 

排気量3000ccの自動車税:¥51,000

 

7月~翌年3月の9ヶ月分は納税する義務はありません。

 

¥51,000 / 12ヶ月 × 9ヶ月 =¥38,250

廃車手続き還付金を受け取る両方を手続きした場合、¥38,250が還付金として受け取ることができます。

普通車の自動車税

排気量(cc) 13年経過前 13年経過後
1000cc以下 ¥29,500 ¥33,900 (+4,400円)
1000cc越~1500cc以下 ¥34,500 ¥39,600 (+5,100円)
1500cc越~2000cc以下 ¥39,500 ¥45,400 (+5,900円)
2000cc越~2500cc以下 ¥45,000 ¥51,700 (+6,700円)
2500cc越~3000cc以下 ¥51,000 ¥58,600 (+7,600円)
3000cc越~3500cc以下 ¥58,000 ¥66,700 (+8,700円)
3500cc越~4000cc以下 ¥66,500 ¥76,400 (+9,900円)
4000cc越~4500cc以下 ¥76,500 ¥87,900 (+11,400円)
4500cc越~6000cc以下 ¥88,000 ¥10,1200 (+13,200円)
6000cc越 ¥111,000 ¥12,7600 (+16,600円)
注意

還付金は廃車手続き後、還付金を受け取る手続きの両方手続きした場合のみ受け取ることができます。

廃車手続きをしただけでは還付はされません。

廃車手続き後に、別途還付金を受け取る手続きをしなければなりません。

 

なお、軽自動車は自動車税の還付金制度はありません

3月に車を売却した場合は還付金の支払い金額が¥0円のため、還付金を受け取る手続きをとる必要はなく、買取り手続きスムーズに行うことができます。

2月に売却した場合は、3月の1か月分の還付金を受け取ることができます。

1月に売却した場合は、2月と3月の2か月分の還付金を受け取ることができます。

関連記事 >>> 『車を売る時期と税金の関係とは?自動車税は還付される?

車検時期に売れば高くなる?

車検

車を売却する際には、車検を通してから売却するか、それとも車検を通さずに売却するかの違いで買取り額に差があるか疑問を生じますが、どちらももほとんど変わりありません

厳密には車検後12ヶ月以内であれば、わずかに買取り額が上がることはあります。

しかし、わずかに上がった買取り額を上回る車検費用がかかれば、車検を通すことはデメリットになります。

どちらの場合においても買取り額にほとんど差が生じなければ、車検費用を支払って売却した場合はメリットはなく費用だけがかさんでしまいます。

不要な費用を支払わずに車を売る場合は、車検前に車を売ることです。

車検時期からあまりにも早い時期に売却しては前回支払った車検費用がもったいない面もあるりますが、車検満了日3ヶ月前までには売却するほうが良いです。

関連記事 >>>『車を高く売る時期はいつが良い?車検ギリギリの売却を避ける理由は?

モデルチェンジ前に売る

買取り額が下がる前に売却するには、現在お乗りの車種がモデルチェンジをするに売ることです。

同車種のモデルチェンジが行われると、1つ型落ちになりますので買取り額が下がります。

同車種のみならず、他のメーカーのライバル車種がモデルチェンジをした際も買取り額が下がる傾向にあります。

車を高く売るには、同車種がモデルチェンジする前に売却することです。

スポーツカーなどは買取額が下がる傾向は低いです。

例えば、日産GTR(R34)では新車価格よりも中古車価格の方が高くなっています。

GTRに限らずスポーツカーは買取り額が下がりにくい傾向にあります。

年式と走行距離が少ない車両は高く売れる

走行距離

年式が新しいく走行距離が少ない車両は高く売れます。

年式は5年未満

年式の場合、買取り査定に影響する最初の時期は5年経過した車両です。

2回目以降は7年目8年目10年目の順に査定に影響します。

高く売るには5年未満のタイミングで売ることです。

5年を経過すると、買取り額は大きく下がります。

5年未満のタイミングで売却できなかった場合は、7年目未満のタイミングで売却をします。

7年目未満は高く売るには最後のタイミングです。

7年目以降も勿論買取り額はつきますが、7年目未満に比べて買取り額は大きく下がります。

走行距離は少ない方が高く売れる

走行距離は少ない方が高く売れます。

一般的に平均1年で1万kmと言われていますので、5年なら5万km、7年なら7万kmが目安になります。

7年で3万kmの場合は、平均すると1年で1万km未満になりますので、走行距離は7年の割に少ないと認識を持ちます。

反対に5年で7万kmの走行距離の場合は、平均1年で1万km以上の走行になりますので、5年の割に多い認識を持ちます。

年式が経過している割に走行距離が少ない場合は、買取り額が高くなる期待が持てます。

先程のスポーツカーのように余程の人気がある車種や、希少価値ある車両でなければ、どのような場合であっても走行距離が10万kmに到達した車両は高く売るには不安が大きくなります。

高く売るには、10万kmに到達する前に売却するようにします。

純正オプションや付属品も高く売れるポイント

サンルーフ

後付けすることができないメーカー純正オプションはプラス査定の対象になります。

例えば

  • エアバッグ
  • サンルーフ
  • 電動スライドドア
  • 純正カーナビ

などは、後からつけることができないうえ、純正のため高く売れるポイントになります。

更に、取扱説明書や整備手帳、スペアーキーがあるとプラス査定になります。

小さいな傷と大きな傷は?

キズ

コンパウンドで磨くと消える小さな傷は車を売る前に消しておくべきです。

反対に、板金修理や塗装の必要がある大きな傷は、修理をせずに売る方がになります。

修理費以上のプラス評価になれば良いですが、あまり期待できることではありません。

買取り店では、自社の整備工場で安く修理することもありますので、修理はせずに売却します。

タイヤの溝やバッテリーなどの消耗品も新しく交換する必要はありません。

ガソリン満タンや洗車、ワックスがけのどれも必要はありません

タイヤや消耗品などを新しく交換することや、ガソリン満タンや洗車をしたところでプラス査定には繋がりません

外観を綺麗にすることなど、次のことはプラス査定にはなりません。

  • ガソリン満タン
  • 洗車
  • ワックスがけ
注意

車内清掃はプラス査定になります!

プラス査定に繋がることは、費用をかけずに自分で消せる小さな傷のみ消しておくこです。

高く売るには車内の臭いや清掃

車内臭い

車を高く売るには、外観のみならず車内にも注意を払わなければなりません。

車内に落ちている小さなゴミは取り除き、フロアーマットの汚れは綺麗にしておきましょう。

車内が綺麗であれば、愛車を大切に乗っていたイメージも強くなります。

臭いは自分にとってはなんともなくても、他人には不快に感じることが多いです。

車内に臭いがある場合はクリーニング費用としてマイナス査定になります。

売る意思を見せることで高く売れる

車を売る際には、買取り店に車を売る意思を見せることです。

例えば、車を売る予定時期や車を売る理由、手続きに必要な書類などを聞くことで、店員へ車を売る意思は伝わります

買取り店は、売る気があるお客さんには他の店舗に負けないよう最高額提示をしますが、車を売る気が無いお客さんにはしっかりとした買取り額を提示しません。

高く売るには大切な愛車をアピール

車への愛着が強い方ほど、車の扱いは丁寧になり車両状態も良い傾向にあります。

反対に愛着を感じない、足車にしか考えていないイメージを持たれると、雑に扱っているイメージを持たれます。

愛着を持っている方へは、査定では見えない部分にも良いイメージを持ちますのでプラス査定になります。

 

『カーセンサー.net』で売却したい方はこちらをクリック
無料 ↓  ↓  ↓ 無料

 

車を売るなら一括査定がおすすめ

街頭にある買取り店を1店舗ごとに回っていたのでは、非常に効率が悪いです。

買取り店に査定依頼する場合は、『無料一括車買取り査定サイト』の利用が効率的かつ、高値の買取り額がつく傾向があります。

年式が新しい車両、状態が良い車両、人気車種などの場合は、高額査定が期待できます。

車買取り一括査定が高い理由

インターネットを利用した一括買取り査定の場合、交渉は全国にある複数の業者同士が交渉し価格を競い合います。

交渉と言っても実際に行われるのは、オークション形式で価格を競い合います。

オークション形式で価格を競い合う場合、買取り査定に出すタイミングや時期・季節、人気車種によって予想していた買取り額よりも高値がつくことがあります。

『無料一括車買取り査定サイト』には様々な買い取り業者が登録をしています。

スポーツカー専門業者や輸入車向け業者や、地方に特化した地域密着型の業者、軽自動車に特化した業者など、それぞれの分野に強みを持った買い取り業者が登録されている為、万人受けする車種でなくても高値がつく期待が持てます。

無料一括車買取サイトはインターネットから申し込めるため、一度に多くの買い取り業者を比較や競争させるメリットもあります。

少しでも高額な買取り額を引き出すためには、できるだけ多くの買取り業者に査定依頼し買取り額の比較・競争をさせることです。

特に買い取り業者同士を競争させることは、高額査定を引き出せます。

A店の査定額はいくらだった、B店の査定額はいくらだったと伝えることで査定額を上げることができます。

実質、次の車を安く買えることを意味する

インターネットを利用した『無料車買取り一括査定サイト』高値の買取り額がつく傾向があります。

参考に下取り査定をした場合と比べると、年式が新しい車両や状態が良い車両、人気車種の場合は、下取りに比べ査定額は50万円以上の開きがあることもあります。

高く売却するほど次に購入する車の資金は少なく済むことになり、買取り額に高値がつくことは、実質、次に購入する車を安く買えることを意味します。

『無料一括車買取り査定』を選び、少しでも今の車を高く売ることで、理想の購入に近づくことができます。

車の買取り

 

『カーセンサー.net』で売却したい方はこちらをクリック
無料 ↓  ↓  ↓ 無料

 

無料 車買取り一括査定サイトとは

車買取一括査定

車の買取り一括査定とは、インターネットを利用した一度の申し込みで同時複数買取り業者に依頼ができるサービス(無料)です。

全国にある数えきれない程の車買取り業者に無料で一括査定を申し込めるサービスです。

街頭にある買取り業者舗に出向く必要がなく、インターネット環境が整っているところであれば、自宅にいながらパソコンやスマートフォンから無料申し込みが可能です。

申し込み時にかかる時間はわずか1分程度で完了し、非常に効率の良い買取りサービスです。

無料車買取一括査定を行っているサイトには、例えば、『カーセンサ.net』『ズバット車買取比較』など数社あります。

例えば、『カーセンサ.net』の1社のみに申し込むだけで、全国にある複数の買い取り査定に1度で同時に申し込むことができます。

複数の買い取り業者に、それぞれ申し込む必要はありません。

各社、登録している買い取り業者の車種やジャンル、扱っている買い取り業者の数、査定時の入力項目などサービス内容に少しの違いはありますが、基本的な『車を買い取る為の一括査定』には変わりありません。

MEMO

『カーセンサ.net』であろうと『ズバット車買取比較』であろと、1社に申し込むだけで同時に全国の複数の買い取り業者に申し込むことができます。

 

『カーセンサー.net』で売却したい方はこちらをクリック
無料 ↓  ↓  ↓ 無料

無料車買取り一括査定の申し込みの流れ

  • 手順1
    車両情報と個人情報を入力する

    車検証

    入力する内容は主に年式や走行距離などの車両情報個人情報の2つになり、入力時間はわずか1分程度です。

    個人情報を入力する理由は、全国にある買取り業者の中には、東日本エリアのみや北海道エリアのみなど一部の地域でしか展開していない買取り業者もあります。

    一部の地域でしか展開していない買取り業者の場合は、後述する出張査定が可能なエリアかそうでないかを住所から判断します。

  • 手順2
    買取り業者と日程調整をする

    日程

    入力した内容を基に買取り業者から電話連絡があります。

    お電話の内容は、今後の実車査定の日時場所などについての打ち合わせです。

    この時に概算見積もりをお聞きし、希望する買取り額と添わない場合は、その場のお電話でお断りすることも可能です。

  • 手順3
    出張査定(本査定)を行い競争させる

    査定

    車買取一括査定では多くの場合、『出張査定』が行われます。

    出張査定(無料)とは、自宅まで査定に来ていただくことや、買取り業者が提携している自宅の最寄のガソリンタンドまで来ていただき査定をすることです。

    出張査定の交通費や査定時の手数料などは一切無料です。

    査定後は複数の買取り業者が提示した査定額を比較し、買取り業者間で価格競争させ高額査定を引き出します。

  • 手順4
    買取り(売却)の手続きを行う

    交渉

    どちらの買取り業者に売却するか1社に絞ります。

    買取り業者を決めた後の手続きは、買取り業者で売却した際と同様になります。

無料一括査定で車を売らなかった場合

  1. 汗が止まらない暑い日、冷たい雨が降っている日、強風の悪天候の日に、車買取り店を回らなければならない。
  2. 一週間に1度~2度の休みの日にしか、車買取り店を回ることができない。
  3. 車買取り店を1店舗ごとに回るため、時間的効率が非常に悪く労力もかかる。
  4. 時間の面から1日に回れる店舗数はわずか1店舗~2店舗程しか回れないため、買取り額を比較する店舗数が少ない。
  5. 買取額を競争させる店舗数が少ないために競争率が下がり、買取り額が上がりづらい。
  6. 最も高い買取り額を手にすることができず、大切な家族へ家族サービスする機会が減るほか、大切な恋人と旅行に行く機会も減り、大切な人が喜ぶ笑顔が見れない。
  7. もっと高く売れる可能性のあった車種にもかかわらず、高く売る機会を逃してしまうことになる。
  8. 最も高い買取り額を手にすることができず、理想の車や欲しかったアルミホイール等の購入が遠のく。

無料一括査定で車を売った場合

  1. 最も高い買取り額がつく。
  2. 査定依頼のために、悪天候の日に買取り店に出向く必要がない。
  3. 1週間に1度~2度の仕事が休みになる日を待つ必要がなく、仕事から帰宅後に自宅のパソコンやスマートフォンから24時間いつでも査定を申し込むことができる。
  4. 1分~3分程度の時間で1度に同時に複数の車買取り店に申し込むため、時間的効率が非常に高い。
  5. 短時間で複数の車買取り店に申し込むができるため、買取り額を比較する店舗数が多い。
  6. 買取り額を比較する店舗数が多いため、買取り業者間の競争が激しくなり買取り額が高くなる傾向が強い。
  7. 愛車の車種やジャンルにマッチした車買取り店に査定依頼することができるため、買取り額が高くなる期待が持てる。
  8. 最も高い買取り額がつくため、大切な家族へ家族サービスする機会が増える。大切な恋人へは一緒に旅行に行く機会が増え、家族や恋人など自分の周りの人の喜ぶか笑顔が見れる。
  9. 最も高い買取り額がつくため、理想の車の購入が近づく。
  10. 最も高い買取り額がつくため、欲しかったアルミホイールやカーナビなどが購入できる。

無料車買取り一括査定は効率良く高値で売れる

無料一括査定を利用せずに、街頭にある実店舗を1店舗ごとに足を運んでいたのでは、丸1日かけても2店舗ほどしか回ることができず効率が悪過ぎます。

少しでも高い買取り額を引き出す為には、インターネットから申し込める無料の一括査定が一度で同時に複数の買取り査定を行え、効率良く高値で買取ってくれる業者の比較ができます。

インターネットを利用するため実店舗に足を運ぶ必要が無く、わざわざ会社の休日まで待ち続ける必要もありません。

雨の日も暑い日も、平日・休日問わず仕事から帰宅後に自宅のパソコンやお手元のスマホから、同時に複数の買取り査定に申し込むことができます。

理想を購入する足しにするには、できる限り多くの査定をして比較競争させることが、より高い買取り額を見つけることができます。

一番最初に提示される査定額を比較するだけでも、A店とB店に¥10万円の開きがあることもあります。

査定額10万円~20万円以上の得をして、憧れの車やアルミホイールを履きたい、家族サービスをして家族に喜んでもらいたいのであれば、無料一括車買取り査定を利用するべきです。

 

『カーセンサー.net』で売却したい方はこちらをクリック
無料 ↓  ↓  ↓ 無料

 

高額査定が見つかる無料車買取り一括査定サイト

ほんの少しの手間が、最高額で売れる!

『カーセンサー.net』は、全国にある買取り業者の登録数が1,000社以上と圧倒的に多く、他では掲載されていない地方にしかない地場の買取り業者や、スポーツカーに特化した買取り店や旧車に特化した買取り店、近年需要が高まっている軽自動車、輸出向け車両や廃車解体業者、他の買取り査定では目にしない買取り店など、様々な方面に強みを持った買取り店が見つかります。

強みがある業者が登録されていることは、あなたの車を高く買い取ってくれる買取り業者が見つかりやすくなります。

 

カーセンサーのコンテンツ内容は、初心者の方に必要な一括査定知識が盛り込まれており、誰でも安心して利用できるほかサイトの操作も使いやすくなっています。

全国網羅し扱う車種の幅も広く、最高額の買取店が見つけやすくなります。

 

 

愛車無料査定も『カーセンサーNet』

最高額で売却したい方はこちらをクリック
無料 ↓  ↓  ↓ 無料

 

 

少しでも高く売って、お得に買い替える!

『ズバット車買取比較』は、全国にある150社以上の買取業者へ無料で一括査定ができるサイトです。

車買取業者により査定額は異なりますので、1社のみの査定では本当の車の価値がわかりません。

『なるべく車を最高額で売りたい』とお考えの場合は、無料一括査定であれば同時複数の査定額が比較でき、一番高い査定額に売却することができます。

最大で10社の一括査定が無料で行えます。

 

 

ズバット車買取比較

一番高い査定額で売却したい方はこちらをクリック
無料 ↓  ↓  ↓  無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください