【箱根新道】 中・高速型ワインディング

箱根新道(しんどう)は、神奈川県足柄郡箱根町~箱根峠に至る、

全長約13.5kmの国道1号線です。

緑看板ですが2011年7月26日から無料になった道路です。

中・高速型のワインディングロード・峠道です。

Sponsored Link

地図

 【Google mapより引用】


 

中・高速型のワインディング 

 全体的にスピードに乗って走ると楽しいです。

箱根峠までに登坂車線が4ヶ所あります。

いずれも短かく、長い登坂車線でも500m位です。

線形はカーブありヘアピンあり勾配ありです。

カーブと言ってもタイトではありません。

と言っても、緩すぎることもありません。

中速、高速で走れるくらいのカーブです。

危なくはないけど気を引き閉めて行かないと危ないよ。

油断すると危ないよ。

といった感じです。

勾配も8%あります。特にヘアピンんの勾配がきつめです。

勾配はきついところもあれば、まあまあついているところもあり、

単調でないところがスゴくいいです。

アクセルを踏むときは踏む。

緩めるときは緩めるといった、抑揚があります。

線形もさまざまなので、凄く気持ちがよく楽しく走れます。

 

途中の登坂車線以外は片側1車線なので、

交通量が多い時間帯では前が詰まって、

少々楽しめないこともあります。

前がクリアーなら、きっと気持ちの良い走りができます。

Sponsored Link

 

 

霧・濃霧

箱根ではお馴染みの霧・濃霧に注意です。

箱根に限らず、ある区間の標高では霧が発生します。

平野部は快晴でも箱根峠付近は濃霧で真っ白のこともあります。

平野部が曇りの場合は、高確率で箱根峠は霧・濃霧です。

リヤフォグがある方はリヤフォグが大活躍します。

 

雨の日は慎重に

雨の日は危ないです。よく、危ないシーンを見ます。

 

 

ブレーキ故障車待避所 エンジンブレーキの併用

下り急勾配の為、エンジンブレーキを併用しましょう。

最悪の場合に備えて、『ブレーキ故障車待避所』が数ヶ所設けられています。

 

まとめ

高速型ワインディングと勝手に名称を作ってしまいましたが、

峠道、ワインディングロードのような、タイトコーナーを

急加速、急減速でシフトチェンジ、ハンドル操作など忙しく運転するのではなく、

時には、忙しくと言った抑揚がある運転です。

しかし、つまらないことは一切無く楽しいです。

そして、箱根の緑豊かな自然の景色が入ってくるので、

ドライブがいっそう気持ちよくなります。

 

今回も最後までお読み下さり、ありがとうございました!

関連記事>>>【国道1号】三島塚原I.C.~箱根峠

次回もお楽しみに!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.