SA・PA・渋滞回避ルート

辰巳パーキングエリアに壁・柵が完成!理由は夜景撮影防止のため?

辰巳パーキングエリア(辰巳PA

悩み中

  • 辰巳パーキングエリアにどんな壁ができたの?
  • 辰巳パーキングエリアに壁が造られた理由・目的は?
  • 壁が造られた理由・目的は夜景を見えにくくする為って本当?

上記の疑問にお答えします。

 

2020年2月 ~ 3月にかけて辰巳パーキングエリアにはが造られました。

どんな壁ができたか気になっている方も多いと思います。

一部、ツイッターでは『防音壁』と言われていますが、なぜ壁が造られたか気になる方も多いと思います。

 

記事を読んでわかること

  • 辰巳パーキングエリアに完成した壁。
  • 辰巳パーキングエリアに壁を造った目的・理由。
  • 辰巳パーキングエリアにおける迷惑行為

記事の前半は完成した壁について解説します。

記事の後半は、壁が造られた理由・目的をお伝えします。

 

Sponsored Link

 

辰巳パーキングエリアに完成した白い壁

辰巳パーキングエリア(辰巳PA_壁

辰巳パーキングエリアに完成した壁は『白い塗装が施された金属製の壁』です。

壁は一部にパンチングの様な(メッシュ状)加工がされています。

 

 

 

壁の高さはトラックの荷台が少し見える高さ

辰巳パーキングエリア(辰巳PA_壁

高さは人の身長よりは高いですが、トラックの荷台高さまではありません。

従って、壁からはトラックの荷台がはみ出るため、本線を走行しているトラックは簡単に確認できます。

また、本線を走行中の車両確認は、壁にパンチングの様な(メッシュ状)加工が施されているため、壁の向こう側は少し透けた様に見え車両の確認は可能の場合もあります。

本線を走行中の車両を確実に確認できるものではありません。

 

車内からの目線

辰巳パーキングエリア(辰巳PA_壁

 

 

駐車場から

辰巳パーキングエリア(辰巳PA_壁

 

辰巳パーキングエリア(辰巳PA_壁

 

出口付近

辰巳パーキングエリア_壁

 

Sponsored Link

 

辰巳パーキングエリアに壁が造られた理由・目的は?

辰巳パーキングエリアを利用している一部の方の迷惑行為と考えられます。

首都高速が壁を建設した理由には、警察からの要望があったとのことです。

当初、SNS上では「辰巳ダッシュの防音壁では?」と言われていましが、首都高速広報室の回答は以下でした。

首都高速広報室からの回答を要約

  • 構造物は防音壁ではなくブラインドフェンス(目隠し板)。
  • 迷惑行為を防止するための設置。

【 引用:AUTO CAR JAPAN

 

以前から迷惑行為はあった?しびれを切らした対策?

辰巳パーキングエリア_壁

辰巳パーキングエリアには以前から『迷惑行為は110番通報を!』の横断幕があることから、警視庁には迷惑行為による110番通報があったと思われます。

突然、壁の設置に至ったわけではなく、迷惑行為が止まない、あるいは迷惑行為が以前に増してより過激になった為に壁を設置したのではないでしょうか。

 

首都高速が定義する迷惑行為とは?

【 迷惑行為の定義 (首都高速広報室) 】

  1. 長時間滞在で他の利用者が利用できない。駐車できない。
  2. 乗用車スペース前のストレートでの暴走・危険行為と騒音。
  3. 空ぶかしによる騒音。
  4. 大型スペースに乗用車が駐車しており大型車の駐車ができない。

引用:AUTO CAR JAPAN

 

迷惑行為の誘発の1つに辰巳パーキングエリアでは夜景撮影 (夜景をバックに愛車を撮影) があります。

首都高速へ壁の建設を要望した警察は、「夜景撮影をさせなければ迷惑行為を軽減できる」と考えたのではないでしょうか。

迷惑行為の1番と4番である、

  1. 長時間滞在で他の利用者が利用できない。駐車できない。

首都高速側は、『長時間滞在の大きな理由は夜景撮影』と仮説を立てたのではないでしょうか。

 

 

4.大型スペースに乗用車が駐車しており大型車の駐車ができない。

夜景撮影の為に大型スペースに乗用車が駐車していることは事実です。

 

【 事実 】

自分の車と夜景を撮る為に駐車車両の移動を求める方もいるようです。

 

 

駐車スペースではない走行路で写真を撮る方もいます。

 

 

夜景をバックに撮る為か、本来は大型車(トラックなど)の駐車場所に普通車を駐車する方もいます。

 

 

『夜景をバックに愛車を撮影』抑制する為に壁は造られたと考えられますす。

 

辰巳パーキングエリアから全く夜景が見れないと仮定した場合、長時間駐車や多くのドライバーが集まることは大きく減ると思われます。

辰巳パーキングエリアにドライバーが集まる多くの理由は『愛車と夜景の撮影』や『夜景を見たい』が理由と考えられます。

首都高速側が壁を造った理由・目的は、『夜景撮影を減らせば迷惑行為も軽減される』と考えたと思われます。

 

 

まとめ

  • 辰巳パーキングエリアに完成した壁は一部にパンチング加工された金属製の白い壁です。
  • 辰巳パーキングエリアに壁が造られた理由には、警察からの要望があったとのことです。
  • 警察が壁の建設を要望した理由は定かではありませんが、迷惑行為の一部である長時間滞在の防止目的と考えられます。
  • 長時間滞在の原因の1つには『夜景撮影』があり、夜景撮影の抑制を目的に造られたと考えられます。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

関連記事大黒PAの土曜日には閉鎖時間がある?理由と閉鎖解除についても!

 

Sponsored Link

 

タイヤを安く買う方法

新車を最も安く買う、賢い事前知識とその方法

-SA・PA・渋滞回避ルート

Copyright© クルマ部 , 2020 All Rights Reserved.