車を高く売る時期はいつが良い?車検ギリギリの売却を避ける理由は?

車検

これから車の売却を検討して際、車はいつの時期なら高く売れるか気になったことはないでしょうか?

高く売れる時期がわかるれば、高く売れる時期を狙うと思います。

当記事では、車が高く売る時期やタイミングについてお伝えたてしていきます。

車を売る時期は車検前?それとも車検後?

車検基準 保安基準

車を売却する際に『車検を通してから売却する』か、それとも『車検を通さずに売却する』か、2つの違いから買取り額に差が生じるか疑問に感じます。

車検後12ヶ月以内の場合は¥10,000円 ~ ¥30,000円程度とわずかに買取り額が上がることはありますが、車検直後・直前のどちらであってもほとんど変わりありません。

車検費用以上の査定額がつくことはない

高価買取り

事実、車検直後の車両を査定した結果、車検費用以下査定額になります。

車検費用超える査定額がつくことはありません

車検を通すことはマイナス (赤字) になり、プラスになることはありません。

 

車種により車検費用に違いはありますが、軽自動車の車検費用は少なくても¥7万円程かかり、普通車であれば¥12万円以上は車検費用がかかります。

高級車やスポーツカーの場合、車検費用は¥20万円を超えます。

修理や交換部品がある場合、高級車やスポーツカーの部品代は高く、修理費用とあわせた合計額は¥30万円あるいは¥30万円以上の車検費用がかかります。

 

¥15万円前後の車検費用を支払った直後の査定額は、先程の通りプラス査定は¥1万円 ~ ¥3万円程しかありません。

¥15万円の車検費用がかかったのであれば、¥15万円を超える査定額でなければプラス(黒字)にはならず、¥15万円未満の査定額ではマイナス(赤字)になります。

¥15万円の車検費用のほか、ディーラーに出向いた時間や労力も無駄になってしまい、買取り査定の前に車検に出すことにメリットはありません

車検3ヶ月前には車を売る理由とは?

減点対象は残り月数3ヶ月以内

車検3ヶ月前までに車を売る理由は、 JAAI(日本自動車査定協会)では、次のように定められているためです。

一部を抜粋

お金としての価値(査定価格)にするモノサシである標準状態は、”車検の残り月数3ヶ月以内であること”

引用元:JAAI(日本自動車査定協会)

 

車検満了日の3ヶ月前を過ぎても買取り査定の依頼をすることは可能ですが、減点対象となりマイナス査定になります。

なお、車検満了日の3ヶ月前までの加点相場は¥1万円~¥3万円ほどです。

車検ギリギリの売却は足元を見られる

足元

車検満了日から3ヶ月前までに車を売ることができない場合もあるかと思いますが、減点対象以外の他の理由からもおすすめはできません

理由は、足元を見られ安値をつけられるからです。

車検ギリギリのタイミングで査定依頼をした場合、あなたが車検前までに車を売りたいと思っていることを買取り店の方は気がつきます。

あなたが車を売りに買取り店に来ていることと、フロントガラスに貼ってある車検ステッカーから、車検満了日が迫っていることがわかります。

あなたが、早く車を売りたい気持ちがあることは買取り店に感づかれます。

車検満了日が来るまでに、どうしても売りたいことを買取り店に気がつかれてしまうと、安値をつけられてしまいます。

車検が迫っている為、あなたは『車検を通すくらいなら安くても良いから早く車を売らなくてはならない』といった気持ちが表情などに出てしまいます。

足元を見られ、安値で売らざるを得なくなります。

足元を見られないためにも、車検満了日から3ヶ月前までには車を売ることが良いです。

車検切れを理由に低額な査定?

ディーラー

車検切れの車両であっても、買取り店は車を買取ることは可能です。

買取った車は自社にある車検場にて安く車検を受けることができます。

一般の方は自社工場にて安く車検を受ける事実は知りませんので、買取り店の営業マンからは『車検切れですので、査定額は下がります』と、車検切れを理由に低額査定を求めてきます。

注意

車検の残り月数3ヶ月以内による減点対象(マイナス査定)はありますが、車検切れ理由に査定額を下げることはできません。

その場で営業マンに、車検切れがマイナス査定にならないことを伝えても良いですが、お互い食い下がらず引くに引けない場合はトラブルになりかねません。

穏便に売却するには車検前には売却するようにすることがスムーズ気持ち良く売却が成立します。

 

車検切れの車両は出張査定

ガソリン 価格 変動

車検切れでは公道を走行することはできませんので、インターネットを利用した、車買取一括査定を利用すると『出張査定』を依頼することができます。

出張査定とは、自宅や買取り店が提携している最寄のガソリンスタンドなどで査定を行うことです。

日時をずらして1店舗ごとに自宅やガソリンスタンドで査定依頼することも可能ですが、同日・同時刻に複数の買取り店に同じ場所に集まっていただき、一気に査定してもらうことも可能です。

MEMO

出張査定の交通費は多くの買取り店は無料ですが、稀に有料の店舗もあります。

出張査定の際には交通費について確認しておくようにしましょう。

 

『カーセンサー.net』で売却したい方はこちらをクリック
無料 ↓  ↓  ↓ 無料

 

車検費用の内訳

車検には次の費用がかかります。

  • 自賠責保険料
  • 自動車重量税
  • 印紙代
  • 検査費用
  • 申請代行料
  • (修理費用)

自賠責保険料

自賠責保険料

自賠責保険料は、普通車と軽自動車で異なります。

自賠責保険料

  • 普通車 :¥27,840円
  • 軽自動車:¥26,370円

自動車重量税

自動車重量税は13年経過を境に納税額が異なります。

次の表は13年経過の普通車の自動車重量税です。

普通車:13年経過の自動車重量税

車両重量 (kg)  2年分の重量税 (円)
1.0t以下 ¥16,400円
1.5t以下 ¥24,600円
2.0t以下 ¥32,800円
2.5t以下 ¥41,000円

 

印紙代、検査費用、申請代行料

自賠責保険料、自動車重量税の他に、印紙代、検査費用、申請代行料がかかります。

保安基準を満たさない場合は修理費用や交換費用が別途かかります。

 

まとめ

  • 車検直後・直前どちらであっても査定額に殆どはありません。
  • 車検費用を超える査定額がつくことはありませんので赤字になります。
  • 車検満了日から3ヶ月以内は、減点対象になりマイナス査定になります。
  • 車を売る時期は、車検満了日から3ヶ月前までに売ることが良いです。

車を高く売るなら一括査定を利用

車を売る際は買取り店を1店舗ごとに足を運んでいては効率が悪過ぎるうえ、車を売却する時期はいつになるか遠い先の話になってしまいます。

車を売る際は、車買取り一括査定サイトを利用することが効率良く、高額で売却することが可能です。

ほんの少しの手間が、最高額で売れる!

『カーセンサー.net』は、全国にある買取り業者の登録数が1,000社以上と圧倒的に多く、他では掲載されていない地方にしかない地場の買取り業者や、スポーツカーに特化した買取り店や旧車に特化した買取り店、近年需要が高まっている軽自動車、輸出向け車両や廃車解体業者、他の買取り査定では目にしない買取り店など、様々な方面に強みを持った買取り店が見つかります。

強みがある業者が登録されていることは、あなたの車を高く買い取ってくれる買取り業者が見つかりやすくなります。

 

カーセンサーのコンテンツ内容は、初心者の方に必要な一括査定知識が盛り込まれており、誰でも安心して利用できるほかサイトの操作も使いやすくなっています。

全国網羅し扱う車種の幅も広く、最高額の買取店が見つけやすくなります。

 

 

愛車無料査定も『カーセンサーNet』

最高額で売却したい方はこちらをクリック
無料 ↓  ↓  ↓ 無料

 

 

少しでも高く売って、お得に買い替える!

『ズバット車買取比較』は、全国にある150社以上の買取業者へ無料で一括査定ができるサイトです。

車買取業者により査定額は異なりますので、1社のみの査定では本当の車の価値がわかりません。

『なるべく車を最高額で売りたい』とお考えの場合は、無料一括査定であれば同時複数の査定額が比較でき、一番高い査定額に売却することができます。

最大で10社の一括査定が無料で行えます。

 

 

ズバット車買取比較

一番高い査定額で売却したい方はこちらをクリック
無料 ↓  ↓  ↓  無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください