車の購入

車の買い替え時に同じ車種を選ぶメリットとデメリットを解説!

車買い替え同じ車種

こんな方におすすめ

  • 車の買い替えを同じ車種で検討している方。
  • 同じ車種に買い替えた場合のメリットとデメリットを知りたい方。
  • 実際に同じ車種に買い替えた方の話を聞きたい方

車を同じ車種に買い替える際、『メリットやデメリットってあるの?』と考えたことはないでしょうか?

次も同じ車種に買い替えたいと考えている方は少なからずいらっしゃいます。

実際、自分の友人・知人には同じ車種に買い替えた方がいるほか、自分自身も同じ車種を選びたいと考えています。

実は同じ車種の買い替えを検討しているのであれば、同じ車種に買い替える方が多くのメリットがあります。

『同じ車種の買い替えはやめるべき』と言った、引き止める理由はありません。

同じ車種に買い替えた友人・知人にメリット・デメリットを聞いたところ、デメリットはなくメリットしかありませんでした。

同じ車種を検討しているのであれば、同じ車種を選ぶことが良いです。

 

 

カーセンサーで売却したい方はクリック
 ↓  ↓  ↓
カーセンサー.net簡単ネット査定
無料 (公式サイト) 

 

 

当記事では、車の買い替え時に同じ車種を選んだ場合のメリットやデメリットを詳細に解説します。

記事を読むことで、同じ車種に買い替えるか、あるいは違う車種に買い替えるかの判断がつくと共に迷いもなくなります。

 

車の買い替え時に同じ車種を選ぶメリット

同じ車種

同じ車種を選ぶメリット

  • 単純に気に入っている。
  • 車を探す手間が省ける
  • 車の運転が苦手な人にとっては、同じ感覚で運転ができストレスがない。
  • 車の特性や特徴、クセがわかっているので乗りやすい。
  • 車幅感覚を掴んでいるため、狭い道や初めての道でも勇気を持てる。

自分が好きな車種であれば、単純に好きだから再び乗りたいという気持ちがあります。

また違う車種を選ぶ際には、車を探す時間や手間がかかります。

同じ車種であれば車を探す時間や手間を省けます。

 

車の運転が苦手な人にとっては、同じ感覚で運転ができストレスがない

女性ドライバー

例えば、主婦の方で子供の送迎やスーパーの買物などで車を使う場合に、同じ車種であれば今までと同じ感覚で運転ができます。

 

車幅感覚も既に掴んでいるため、初めて見る道路であっても通れる・通れないを判断できます。

特に内輪差の感覚は既についているため、左折や右折時に車を擦る心配は低くいです。

 

車の特性や特徴、クセなども既に掴んでいるので、アクセルやブレーキを踏む力 (ペダル踏力) 、カーブの進入速度も既にわかっています。

 

異なる車種に買い替えた場合は、車幅感覚や加速が異なるために運転に慣れるまでの時間を要するほか、感覚を掴むまでの時間をストレスに感じる方もいらっしゃいます。

 

日常でも家電製品を新しく買い替えると、これまでの使い勝手と変わりストレスに感じたり取扱説明書を読まなければ操作ができないことがあると思いますが、家電製品の場合と似ています。

 

同じ車種を検討しているのであれば、同じ車種に買い替える方が良いです。

 

 

カーセンサーで売却したい方はクリック
 ↓  ↓  ↓
カーセンサー.net簡単ネット査定
無料 (公式サイト) 

 

 

車の買い替え時に同じ車種を選ぶデメリット

当初から同じ車種に買い替えるとお考えであれば、デメリット見当たりません。

実際に同じ車種に買い替えた友人・知人に感想を聞いてみました。

 

 

同じ車種に買い替えた友人・知人に感想を聞いてみた

買い替え同じ車種感想

実際に同じ車種に買い替えた友人・知人にデメリットや感想を聞いてみました。

しばらく考えた後に、

 

『デメリットは、・・・・・・ない。』

でした。

 

つけ加えて、

『買い替え前の車をそのまま乗り続けている感じで、特に変化もなく金銭面においても不満はない。』

『好きで乗っている車なのでデメリットに感じることはないし、デメリットを感じないから同じ車種に買い替えたとも言える』

と言っていました。

 

別の友人からは、

『同じ車種に買い替えても後悔や不満はない。同じ車種で良かったし同じ車種がまだあって良かった』

と、メリットしかないと言っています。

 

 

カーセンサーで売却したい方はクリック
 ↓  ↓  ↓
カーセンサー.net簡単ネット査定
無料 (公式サイト) 

 

 

同じ車種の次期モデルに買い替える場合の注意点

モデルチェンジ

次期モデルは違う車種の認識を持つこと

同じ車種であっても次期モデルの買い替えには注意点があります。

次期モデルでは車両寸法や車の特性は異なるため、同一車種の感覚で運転はできません。

異なる車両に乗っていると思って運転をしなければなりません。

 

買い替えタイミングはモデルチェンジ前

買い替えるタイミングは、次期モデルが発売される前です。 (モデルチェンジ前に買い替えです)

なぜなら、次期モデルが発売された後は現行モデルの価値は下がります。

当然、売却額も下がりますので買い替えのタイミングはモデルチェンジ前にしましょう。

 

 

同じ車種の下取り価格は特別に高くはない

下取り価格

同じ車種に買い替えるとしても、下取り価格が高くなることはありません。

同じ車種であることは同じメーカーであるため、他社メーカーの買い替えに比べて高くはなります。(一般的に知られていることです)

なぜなら、お客様が他社メーカーへ流れることを嫌うため、同じメーカーの下取り価格は少し高めに設定されています。

下取り価格を決める際に『同じ車種』か『異なる車種』かは無関係です。

下取り価格に差が生じる要因は、『同じメーカーからの買い替え』か、それとも『他のメーカーからの買い替え』によるものです。

同じ車種に買い替えた場合、ディーラーはお客様に価値の低い車種と思われないために下取り価格を高くする。

と聞いたことがあるかもしれませんが、価値の低い車種と思われないために下取り価格に高値をつけることはありません。

下取り価格が高い理由は、他に何かしらの高くなる理由があっただけです。

偶然、同じ車種に買い替えた際に下取り価格に高値がついたことから『同じ車種の下取り価格は高くなる』と言われているだけです。

本当に同じ車種の下取り価格が高くなるのであれば、あるいはお客様に価値が低い車種と思われたくないのであれば、お客様には下取り相場価格でも問題ないはずです。

相場以上に高値をつける必要はないはずです。

 

同じ車種でなくても人気車種などは下取り価格が高い

車

人気車種やメーカーの販売戦略を理由 (特別な理由) に下取り価格が高い場合はあります。 

人気車種では、異なる車種に買い替えであっても下取り価格には高値がつきます。

 

 

どうしても高く売りたい場合は買取り

どうしても高く売りたい場合は、下取りではなく車買取り店で売却します。

車買取店で売却の際は、メーカーを気にする必要はありません。

ディーラーは車の販売を主としており、車の買取はメインにしておりません。

一方、車買取店は車を買い取ること主としていますので、売却額はディーラーの下取り額よりも高くなります。

どうしても、高く売って買い替える車の足しにしたい場合は車買取り店での売却が良いです。

 

 

カーセンサーで売却したい方はクリック
 ↓  ↓  ↓
カーセンサー.net簡単ネット査定
無料 (公式サイト) 

 

 

まとめ

  • 車の買い替え時に同じ車種を選ぶメリットは、車の車幅感覚特徴・クセ把握しているほか、車の購入に時間や手間が省けるなど複数あります。
  • 車の買い替え時に同じ車種を選ぶデメリットはありません。
  • 同じ車種に買い替える場合、下取り額は通常通りの相場です。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

関連記事新車を最も安く買う方法!値引きと購入費用を抑えるコツと時期を徹底解説!

 

新車を最も安く買う、賢い事前知識とその方法

 

ズバット車買取比較

『ズバット車買取比較』は、全国にある150社以上の買取業者へ無料で一括査定ができるサイトです。

車買取業者により査定額は異なりますので、1社のみの査定では本当の車の価値がわかりません。

『なるべく車を最高額で売りたい』とお考えの場合は、無料一括査定であれば同時に複数の査定額が比較でき、一番高い査定額に売却ができます。

最大で8社の一括査定が無料で行えます。

 

無料 ( 公式サイト )
↓  ↓  ↓
大手を含む100社以上の車買取業者から、最大8社に無料一括査定依頼

 

カーセンサー.net

『カーセンサー.net簡単ネット査定』は、全国にある買取り業者の登録数が1,000社以上と圧倒的に多く、他では掲載されていない地方にしかない地場の買取り業者や、様々な車種やジャンルに特化した強みを持った買取り店、輸出向けや廃車解体業者、他の買取り査定では目にしない買取り店など、あらゆる買取り店が見つかります。

カーセンサーのコンテンツ内容は、初心者の方に必要な一括査定の知識が盛り込まれており、誰でも安心して利用できるほかサイトの操作も使いやすくなっています。

全国網羅し扱う車種の幅も広く、安心できる車買取店が見つけやすいです。

 

無料 ( 公式サイト )
↓  ↓  ↓
カーセンサー.net簡単ネット査定

 

-車の購入

Copyright© クルマ部 , 2020 All Rights Reserved.