車の買い替え

車の故障は買い替えと修理のどちらが安い?費用だけの決断はリスクを伴う!

故障

こんな方におすすめ

  • 車が故障した時は買い替える方が良いの?
  • 車の故障は買い替えと修理のどっちが安いの?
  • 車の故障時に費用だけで決断を考えている方

車の故障時に、

『修理してでも乗り続ける方が安いのかな?』

『それとも、思い切って買い替えた方が安いのかな?』

『どっちが安いんだろう?』

と、頭の中をよぎったことはないでしょうか?

 

長期的にみて、どちらが損をしないか考えてしまいますよね。

実は、車の故障は修理して乗り続ける方が安くなります。

特別に高額な修理費用やエンジン載せ替えなど、大掛かりな修理でなければ修理して乗り続ける方が損をせずお得です。

仮説を立てて比較をして見ると修理が損をしないとわかります。

買い替えと修理の比較表

修理と買い替えの比較表

 

修理の仮説条件

  • 故障頻度:2年に1度
  • 修理費用:¥20万円(1度の修理費用)
  • 10年間の合計費用:¥100万円  (1年平均の支払いは10万円です)。

表は仮説による計算です。

 

買い替えの場合

一方、修理せずに買い替えた場合、車の価格は小型車であっても¥200万円はします。

 

  • 車両価格(小型車):¥200万円
  • 10年間乗り続けた場合の1年平均の支払い:¥20万円です。

 

修理と買い替えの比較

  • 10年間の修理費用   :¥100万円(1年平均¥10万円)
  • 10年間の買い替え費用 ¥200万円(1年平均¥20万円)

 

結果は、修理して乗り続ける方が安くなります。

さらに、修理頻度と修理費用を変えた3パターン仮説計算してみましたが、結果は同じく修理した方が安くなりました。

もちろん、修理頻度や修理費が仮説通りになるとは限りません。

当然、年式が経つにつれて故障頻度や故障箇所は年々増していき、修理費用も高くつきます。

仮説計算と現実が一致するとは言えませんが、想定するパターンでは修理する方が安くなりました。

車は修理して乗り続ける方が安い傾向にあります。

 

 

カーセンサーで売却したい方はクリック
 ↓  ↓  ↓
カーセンサー.net簡単ネット査定
無料 (公式サイト) 

 

 

車の故障は修理した方が安い傾向が強い

車修理

車は修理して乗り続ける方が損をせず安くなる傾向が強いです。

理由は、仮説を立てた計算結果からわかりました。

ただし、購入から3年以下の車やエンジンを載せ替えるなど、修理内容・故障規模により違いはあります。

 

修理がお得な理由は仮説計算でわかる

3パターンで仮説を立てて計算をします

修理費¥30万円×5回=¥150万円(10年間)

修理と買い替えの比較表

  • 修理頻度:2年に1度
  • 修理費用:¥30万円
  • 合計費用:¥150万円
    (¥30万×5回=¥150万円)

 

 

修理費¥20万円×9回=¥180万円(10年間)

修理と買い替えの比較表

  • 修理頻度:12年目以降毎年
  • 修理費用:¥20万円
  • 合計費用:¥180万円
    (¥20万×9回=¥180万円)

 

 

修理費¥30万円×2回と¥50万円×2回=¥190万円

修理と買い替えの比較表

  • 修理頻度:2年に1度
  • 修理費用:¥30万円と¥50万円
  • 合計費用:¥190万円
    (¥90万円+¥100万円)

¥30万円の修理を3回:¥30万×3回=¥90万円

¥50万円の修理を2回:¥50万×2回=¥100万円

 

 

買い替えと修理の仮説計算の結果まとめ

冒頭のパターンと紹介した3パターンの結果のまとめ表

修理と買い替えの比較表 

 

仮説計算の結果、3パターンとも修理して乗り続ける方が安くなりました。

ただし、修理して乗り続ける場合は年式が増すほど修理箇所が増えるほか、部品1つあたりの修理費用は高額のことが多いため注意は必要です。

どんな場合においても必ず修理が安くなるとは言えませんが、結果は安い傾向が強くなりました。

新車価格を上回るほどの修理費用がかかることは、事故などがない限りは考えにくいです。

従って、多くの場合で修理して乗り続ける方が安くなると考えられます。

 

 

修理して乗り続ける場合の注意点

注意点

  • 年式と共に故障頻度は増える
  • 寿命が長い部品ほど高額費用の傾向にある
  • 最新技術を搭載した車に乗れない
  • 常にいつ故障するか心配・不安

 

 

年式と共に故障頻度は増える

車故障

年式が古くなるにつれて故障頻度や故障箇所は増えます。

10年目までは1つの部品しか故障しなかったが、18年目には3つの部品が故障することは、おおいに考えられます。

 

 

寿命が長い部品ほど高額費用の傾向にある

費用

寿命が長い部品ほど修理費用は高い傾向にあります。

また、修理期間も長引く傾向にあります。

例えば、触媒の寿命は40万kmですが、新たに交換した場合の費用は約¥30万円 ~ 約¥80万円もの高額費用がかかります。

>> 車のマフラーの触媒の交換と修理にかかる費用はいくら?寿命と音についても

 

 

最新技術を搭載した車に乗れない

車最新システム

修理して乗り続ける場合、予め最新技術を搭載した車に乗れないことを知っておかなければなりません。

最新の安全システム高燃費車新技術の燃焼方式など最新技術が搭載された車は諦めなければなりません。

 

 

常にいつ故障するか心配・不安

車故障

年式の古い車は、運転中は常にいつ故障するか心配・不安に駆られます。

外出先で故障すれば予定はキャンセルのほか、高速道路の路肩で停車など危険を伴います。

あるいは、極寒の深夜に救援 (JAFなど) を待機することも覚悟しなければなりません。

 

 

車が故障した時の修理・買い替えの判断基準

修理と買い替えの比較表

年式

  • 年式3年以下:修理が良いです
  • 年式7年以上:買い替えが良いです

購入から3年以下など年式が浅い場合は修理して乗り続ける方が良いです。

反対に購入から7年、8年経つ (年式が古い) 場合は、修理せずに買い替える方が良いです。

特に7年目の車検前であれば、なおのこと買い替えのタイミングは良いです。

>> 車の買い替えは新車から何年がお得?平均年数と目安についても知りたい!

 

 

走行距離

走行距離

走行距離と年式は似ています。

  • 走行距離3万km以下:修理が良いです
  • 走行距離7万km以上:買い替えが良いです

 

 

修理費用

車修理費用

1度にかかる修理費用は¥30万円を目安に検討します。

買い替え費用を上回るか下回るかの境界線は、おおよそ¥30万円 (1度の修理費) です。

  • 1回の修理費用¥30万円未満:修理が良いです
  • 1回の修理費用¥30万円以上:買い替えが良いです

修理費用が度重なるようであれば、買い替える方が損をしない場合もあります。

修理頻度と1度にかかる修理費用を基に、途中から方向を変える必要もあります。

 

 

車検までの期間

車検

  • 車検 1年以上:修理が良いです
  • 車検 1年以内:買い替える方が良いです

 

 

金銭的余裕

銀行

買い替えたい希望の車種がある場合においては以下に当てはまりますが、金銭的余裕があっても損をしないのは修理する方です。

  • 金銭的余裕が無い:修理が良いです
  • 金銭的余裕が有る:買い替えが良いです

 

 

買い替え後の車維持費

車の維持

買い替え後の車の維持費

  • 買い替え後の維持費は高い:修理が良いです
  • 買い替え後の維持費は安い:買い替えが良いです

 

 

愛着

  • 愛着ある:修理が良いです
  • 愛着ない:買い替えが良いです

金銭的な損・得からはかけ離れますが車を買い替えるか乗り続けるかの決め手に愛着を占める割合は多いと感じましたので愛着の有無についてもお伝えしました。

 

 

希望車種の有無

  • 希望車種が有る:修理が良いです
  • 希望車種が無い:買い替えが良いです

希望車種の有無においても金銭的な損・得からはかけ離れますがお伝えしました。

 

 

故障した車を売りたい時は廃車買取り

廃車

車が故障してしまい中古車店での売却もできない時は、『廃車買取り店』にて売却できます。

廃車買取り店は、廃車にも関わらず費用はかかりません。

車の売却のようにお金を貰って廃車ができます。

廃車の際の注意点ディーラーで廃車しないことです。

ディーラーで廃車すると廃車費用がかかります。

廃車専門の廃車買取り店では、費用はかからずお金を貰って廃車できます。

ディーラーでかかる廃車費用と廃車買取り店での廃車についても解説をしています。

>> 車の廃車手続きをディーラーでした場合のかかる費用と期間は?保険の解約はいつ行う?

 

 

車の故障はお金の損得だけの決断は危険を伴う。現実を含めた検討が必要

悪天候

車の故障は修理して乗り続ける方が計算上 (仮説) は安い傾向となりましたが、費用面だけをみて決断しては将来のリスクを伴います。

何よりも心配なことは、いつ故障するかわからない心配・不安を抱きながら車旅行やドライブに行くことです。

心配事や不安を抱えて旅行やドライブに行っても決して楽しくはないでしょう。

 

時には危険な状況下 (深夜の高速道路の路肩に停車) 過酷な環境下 (真冬や豪雨) 救援を待機しなければならないこともあります。

車故障

 

車の買い替えは、お金の損・得だけではなく故障のリスクを含めた現実的な視野で考える必要があります。

 

 

カーセンサーで売却したい方はクリック
 ↓  ↓  ↓
カーセンサー.net簡単ネット査定
無料 (公式サイト) 

 

 

買い替えは損とわかっているけど、修理費にかけるなら

知人や周囲からこんなことを聞いたことはないでしょうか?

  • 『いくら安いとは言え、修理費用に何十万円もかけるなら車を買い替えた方がマシ』
  • 『修理の方が安いとわかっているけど、多少は損をしても新車に乗りたい』
  • 『修理の方が安いのはわかっているけど、いろんな車に乗ってみたい』
  • 『1台でも多く違う車に乗りたい』
  • 『修理が頻発してディーラーに持っていくのが面倒』
  • 『ディーラーに入庫してからも手続きや説明に時間がかかる』

お金の面から見れば修理がお得の傾向は強いですが、ディーラーや整備工場へ行く (入庫) 時間や修理の説明などは、特に多くの時間を割きます。

上記の理由でまだ修理して乗り続けることは出来ても買い替える方は大勢いらっしゃいます。

車が故障した時はお金の面以外を含めた、修理あるいは買い替えの検討が必要です。

 

 

カーセンサーで売却したい方はクリック
 ↓  ↓  ↓
カーセンサー.net簡単ネット査定
無料 (公式サイト) 

 

 

まとめ

  • 車の故障は修理した方が安い傾向が強いです。根拠は仮説を立てた計算からです。
  • 故障後に修理が良い場合は、年式が浅い、累計走行距離が短いなどです。
  • 故障後に買い替えが良い場合は、年式が古い、累計走行距離が長い、高額な修理費用がかかる場合などです。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

関連記事新車を最も安く買う方法!値引きと購入費用を抑えるコツと時期を徹底解説!

新車を最も安く買う、賢い事前知識とその方法

 

カーセンサー.net

『カーセンサー.net簡単ネット査定』は、全国にある買取り業者の登録数が1,000社以上と圧倒的に多く、他では掲載されていない地方にしかない地場の買取り業者や、様々な車種やジャンルに特化した強みを持った買取り店、輸出向けや廃車解体業者、他の買取り査定では目にしない買取り店など、あらゆる買取り店が見つかります。

カーセンサーのコンテンツ内容は、初心者の方に必要な一括査定の知識が盛り込まれており、誰でも安心して利用できるほかサイトの操作も使いやすくなっています。

全国網羅し扱う車種の幅も広く、安心できる車買取店が見つけやすいです。

 

無料 ( 公式サイト )
↓  ↓  ↓
カーセンサー.net簡単ネット査定

 

ズバット車買取比較

『ズバット車買取比較』は、全国にある150社以上の買取業者へ無料で一括査定ができるサイトです。

車買取業者により査定額は異なりますので、1社のみの査定では本当の車の価値がわかりません。

『なるべく車を最高額で売りたい』とお考えの場合は、無料一括査定であれば同時に複数の査定額が比較でき、一番高い査定額に売却ができます。

最大で8社の一括査定が無料で行えます。

 

無料 ( 公式サイト )
↓  ↓  ↓
大手を含む100社以上の車買取業者から、最大8社に無料一括査定依頼

-車の買い替え

Copyright© クルマ部 , 2020 All Rights Reserved.