タイヤの購入

VRX3とアイスガード7の性能と価格を徹底比較!コストパフォーマンスに優れるのはどっち?

2023年11月16日

VRX3

 

・VRX3とアイスガード7ってどっちがいいの?
・性能や価格の比較ができればわかりやすいな。
・コスパに優れるのはどっち?

上記の疑問にお答えします。

 

『VRX3とアイスガード7のどっちを買おうかなー』

『VRX3の方が良さそうだけど、値段が高そうだからなー』

と悩んだり迷ったりはしていませんか?

 

購入を検討している方であれば、VRX3とアイスガード7ってどっちが良いタイヤか気になると思います。

性能が良いタイヤは値段も高くなるので悩みますよね。

 

当記事ではVRX3アイスガード7の違い (比較) について詳しく解説します。

記事を最後までお読みいただくと、VRX3とアイスガード7の性能価格の違い (比較) が詳細にわかります。

コストパフォーマンス (費用対効果) の良いタイヤが欲しい方、走行環境にあったタイヤが欲しい方は、ぜひ最後までお読みください。

 

関連記事タイヤをどこよりも安く買う方法を解説!どこで買うのがいいか一番安い店を詳細解説!

タイヤを安く買う方法

 

タイヤ安く買いたい方(タイヤフッド)  
↓  ↓  ↓
タイヤ販売&取付予約サイト【TIREHOOD】
全タイヤ 無料の6ヶ月間パンク保証付き!

 

タイヤフッド【TIREHOOD】

 

 

VRX3とアイスガード7の比較

スマホ:横スクロールできます。

比較項目 VRX3 アイスガード7
氷上路面 ブレーキ性能 (5.0) (4.0)
コーナリング性能 (5.0) (4.0) 
加速性能 (5.0) (4.0)
雪上路面 ブレーキ性能 (5.0) (4.0)
コーナリング性能 (5.0) (4.0)
加速性能 (5.0) (4.0)
シャーベット路面 (4.0) (5.0)
静粛性 (5.0) (4.0)
乗り心地 (5.0) (4.0)
燃費性能 (5.0) (5.0)
耐摩耗性能(ロングライフ性能) (5.0) (4.0)
タイヤ価格 IG7と比べて高い VRX3と比べて安い
コストパフォーマンス 優れる 劣る 

 

関連記事タイヤをどこよりも安く買う方法を解説!どこで買うのがいいか一番安い店を詳細解説!

タイヤを安く買う方法

 

タイヤ安く買いたい方(タイヤフッド)
↓  ↓  ↓
タイヤ販売&取付予約サイト【TIREHOOD】
全タイヤ 無料の6ヶ月間パンク保証付き!

 

タイヤフッド【TIREHOOD】

 

 

氷上性能の比較(VRX3・アイスガード7)

  • 氷上ブレーキ性能
  • 氷上コーナリング性能
  • 氷上加速性能

氷上路面における『止まる』『曲がる』『走る』の3つに分けて解説します。

 

» 先に雪上路面の『止まる』『曲がる』『走る』について知りたい方

 

 

氷上ブレーキ性能

  • VRX3: (5.0)
  • IG7 : (4.0)

IG7:アイスガード7の略

 

VRX3の氷上ブレーキ性能

意図した停止位置に確実に止まる安心感があります。

ブレーキを踏んでいるにもかかわらず、車はいつ止まるかわからない不安にかられることはありません。

確実に止まる理由は高いグリップ性能を備えているからです。

VRX3は危険なシーンを極力回避できる安全性高いタイヤと言えます。

 

 

アイスガード7の氷上ブレーキ性能

アイスガード7もVRX3と同等の制動力を備えており意図した停止位置でしっかりと止まります。

特にアイスガード7は縦のグリップ性能が高くVRX3に引けを取りません。

アイスガード7も氷上路面を安心して運転ができるタイヤです。

 

制動性能にほとんど差はありませんが、どちらかと言われればVRX3の方が制動性能は高いです。

 

 

VRX3の氷上コーナリング性能の比較

  • VRX3: (5.0)
  • IG7    : (4.0)

IG7:アイスガード7の略

 

VRX3の氷上コーナリング性能

凍結路面のコーナリング (カーブ) も安定して走ります。

運転中に車の挙動が乱れて対向車線にはみ出る不安心配感じられませんでした。

カーブの多い山道でも不安に感じることなく、思い描いたラインを確実に走る安定感があります。

 

 

アイスガード7の氷上コーナリング性能

VRX3同様に思った通りの走行ラインをしっかりと走ります。

ハンドルを大きく切っても小さく切っても車が振れることなく、ハンドルを切った分は確実に曲がるタイヤです。

走行ラインに沿って ”ピタッ” と走るため、修正舵を入れることもほとんどありません。

車のコントロールしやすく不安な気持ちになることなく運転ができます。

 

 

VRX3とアイスガード7は特徴が異なる

VRX3とアイスガード7はコーナリング性能や乗り味のほか、タイヤの特徴が異なります。

 

【 VRX3の特徴 】

VRX3の特徴は強力なグリップ力です。

遠心力や路面の滑りは強力なグリップを効かせてタイヤが踏ん張りカーブを曲がります。。

 

【 アイスガード7 】

一方、アイスガード7もグリップ力はあるものの滑りやすい路面では滑ります。

滑るときは滑りますが、滑り出すタイミングをつかみやすい (予測できる) 点が大きな特徴です。

 

カーブ走行中に『これ以上アクセルを踏むと滑る』と感じた直後に車は滑り出します。

一概に滑るから悪いわけではなく『滑り出すタイミング』を予測できる点を乗りやすいタイヤと好む方もいます。

 

50代男性

何の前触れもなく急に滑り出すよりは予測ができれば焦らずに対処できるのでアイスガード7が好きです。

 

30代男性

滑る限界を予測できので運転しやすいと感じています。

 

性能面の比較ではグリップ力の高いVRX3安定したコーナリング走行をします。

アイスガード7では滑るコーナもVRX3ではしっかりグリップします。

 

滑り出す予測を掴める点は人によります。タイミングがわかるので良いと感じる方もいれば、一方で車がフワッ浮く感覚を好まない方や一瞬ハンドルが軽くなるのでヒヤッとするなど、好ましく思わない方もいらっしゃいます。

 

 

氷上加速性能の比較

  • VRX3: (5.0)
  • IG7    : (4.0)

IG7:アイスガード7の略

 

VRX3の氷上加速性能

氷上路面も苦にしない加速をします。

空転して発進ができない、加速にもたつきを感じるなどの心配事は不要です。

交差点内で立ち往生や後続車に迷惑をかけることなく安心して運転ができます。

 

アイスガード7の氷上加速性能

アイスガード7は縦のブリップがしっかりしているため登坂の発進も安心感があります。

アイスガード7とVRX3のどちらも大きな差はありませんが、どちらかと言われればVRX3の方がトラクションがよくかかり力強い加速をします。

 

 

雪上性能の比較(VRX3・アイスガード7)

  • 雪上ブレーキ性能
  • 雪上コーナリング性能
  • 雪上加速性能

 

雪上性能も『止まる』『曲がる』『走る』の3つの性能に分けてお伝えします。

 

雪上ブレーキ性能の比較

  • VRX3:(5.0)
  • IG7 :(4.0)

IG7:アイスガード7の略

 

VRX3の雪上ブレーキ性能

雪上路面も全く苦にしない安定した制動力を発揮します。

通常の速度域では何の問題もありません。

VRX3からは安心かつ確実に止まる信頼の高さも感じます。

 

アイスガード7の雪上ブレーキ性能

アイスガード7もVRX3と同じくらいに制動力はありますので、安心して雪上路面を運転できます。

特にアイスガード7は縦方向 (直進方向) のグリップ力が強いため制動時の信頼性は高いスタッドレスタイヤです。

 

VRX3もアイスガード7も雪上路面での制動力は高く安心して運転ができます。

 

 

雪上コーナリング性能の比較

  • VRX3: (5.0)
  • IG7 : (4.0)

IG7:アイスガード7

 

VRX3の雪上コーナリング性能

思った通りのラインを走るため不安やストレスを感じることなく安全に運転ができます。

ハンドルを切った分だけ確実に曲がるため信頼度の高いタイヤです。

 

走行ラインを外さずに走れる理由は、フロントタイヤがしっかりとグリップしているためです。

高いグリップ力があるからこそ、ハンドルを切った分はしっかりと曲がり意図したラインに沿って車が走ります。

 

 

アイスガード7の雪上コーナリング性能

タイトコーナーも難なく曲がり車の挙動も乱れません。

安定したコーナリング走行は前を走る車に追いついてしまうほど軽快にコーナーを走ります。

 

VRX3もアイスガード7もコーナリング性能にはほとんど差がありません。

どちらも雪上コーナリング性能は高く安定感・安心感があるタイヤです。

 

 

雪上加速性能の比較

  • VRX3:(5.0)
  • IG7 :(4.0)

IG7:アイスガード7

 

VRX3の雪上加速性能

トラクションのかかりがよく雪上であってもドライ路面に近いスムーズ加速をします。

雪上路面であっても空転することなく加速する心強いタイヤです。

 

アイスガード7の雪上加速性能

縦のグリップ力に定評があることから力強い加速をします。

アクセルペダルを踏み込むと雪をかき分けるように車は進み、加速の物足りなさを感じることはありません。

 

VRX3とアイスガード7の加速性能にはほとんど差がありません。

どちらも力強い加速をします。

 

 

シャーベット路面の比較(VRX3・アイスガード7)

  • VRX3: (4.0)
  • IG7 : (5.0)

IG7:アイスガード7

 

VRX3のシャーベット路面の性能

路面に1cmくらい積もったシャーベットの場合は少しフワッとした感覚がありハンドル操作も少し軽くなる印象を持ちます。

シャーベットの量が1.5cm ~ 2cmくらいになると車がフワッとした感覚はより強くなり、ハンドリングもより軽く車が浮いている感覚に近いです。

路面に薄く乗ったシャーベット (1cm未満) では何の違和感もなく問題ありません。

 

アイスガード7のシャーベット路面の性能

アイスガード7はしっかりと雪を排出するため、1cmくらい積もったシャーベット路面を走行しても問題なく走ります。

VRX3にみられたフワッと浮く感覚や運転中の不安はないため安心して運転ができます。

シャーベット路面はアイスガード7の方が強いです。

 

関連記事タイヤをどこよりも安く買う方法を解説!どこで買うのがいいか一番安い店を詳細解説!

タイヤを安く買う方法

 

タイヤ安く買いたい方(タイヤフッド)
↓  ↓  ↓
タイヤ販売&取付予約サイト【TIREHOOD】
全タイヤ 無料の6ヶ月間パンク保証付き!

 

タイヤフッド【TIREHOOD】

 

 

静粛性の比較(VRX3・アイスガード7)

  • VRX3: (5.0)
  • IG7    : (4.0)

IG7:アイスガード7

 

VRX3の静粛性はサマータイヤと同等

スタッドレスタイヤと言われていなければ、夏用タイヤと思うほど実に静かなスタッドレスタイヤです。

誰が乗っても一言目に『静か』と言うほど高い静粛性を備えています。

車内は静かなため会話が聞き取りやすく車移動の時間も楽しい時間となります。

 

アイスガード7の静粛性

一方、アイスガード7のロードノイズは大きいです。

スタッドレスタイヤ全体の中でも大きなロードノイズを発します。

 

 

乗り心地の比較 (VRX3・アイスガード7)

  • VRX3:(5.0)
  • IG7 :(4.0)

IG7:アイスガード7

 

VRX3の乗り心地

路面からの突き上げも小さく、夏用タイヤに近い乗り心地です。

以前はタイヤが柔らかいために『腰砕け』や車線変更時に『グニャ』とする感じがありました。

VRX3にモデルチェンジしてからは腰砕け感がなくなったほか、突き上げも小さく乗り心地の良いタイヤになっています。

スタッドレスタイヤと言われなければ夏用タイヤと勘違いするほど快適な乗り心地です。

 

 

アイスガード7の乗り心地は標準的

特に目立った特徴はなく標準的な乗り心地のタイヤです。

路面からの突き上げは気になるレベルではありませんが、VRX3と比較すると突き上げは大きく感じます。

 

VRX3の乗り心地はスタッドレスタイヤとは思えないほど良い乗り心地です。

 

 

燃費性能比較(VRX3・アイスガード7)

  • VRX3: (5.0)
  • IG7 : (5.0)

IG7:アイスガード7

燃費性能はどちらもスタッドレスタイヤと思えないほど高燃費で優秀です。

 

VRX3の燃費性能は夏用タイヤに近い

夏用タイヤと比べても遜色ない燃費性能のため経済的なスタッドレスタイヤです。

夏用タイヤとの燃費比較は難しいですが、決して燃費が悪いことはありません。

 

アイスガード7の燃費性能はエコタイヤと同等レベル

同メーカーの低燃費タイヤ (ECOS (エコス) ) と同等の燃費性能があり、スタッドレスタイヤでありながら経済的なタイヤです。

 

VRX3とアイスガード7のどちらも燃費性能は優秀です。

特にアイスガード7は同メーカーから販売されている低燃費タイヤのECOS (エコス) と同等の燃費性能があります。

 

参考

スタッドレスタイヤのゴムは柔らかく路面の食いつきは良いですが、一方で路面の食いつきは転がり抵抗を増やしてしまうため燃費は悪くなります。

しかし、VRX3もアイスガード7も夏用タイヤと同じくらい燃費が良く経済的なタイヤです。

 

 

耐摩耗性(ロングライフ性能)の比較(VRX3・アイスガード7)

  • VRX3: (5.0)
  • IG7 : (4.0)

IG7:アイスガード7

 

VRX3の耐摩耗性(ロングライフ性能)

VRX3は耐摩耗性の高いタイヤです。

新品から4年間性能維持する経済的なタイヤでもあります。

ブリヂストンのお家芸である『発泡ゴム』の印象から、タイヤは柔らかく摩耗しやすい印象を思われがちですが、実際は長持ちするタイヤです。

 

アイスガード7の(ロングライフ性能)

アイスガード7もVRX3同様に新品から4年間性能を持続するとメーカからうたわれています。

VRX3アイスガード7も耐摩耗性 (ロングライフ性能) が高い経済的なタイヤです。

 

VRX3もIG7も経済的なタイヤ

一般的なスタッドレスタイヤの寿命は3年程度のため10年間で4回の買い替えが必要です。

一方、VRX3とアイスガード7は10年間で3回の買い替えで済みため経済的なタイヤと言えます。

 

 

VRX3の総合評価

評価: (5.0)

  • 高い安全性
  • 信頼感・安心感が抜群
  • 車内が静かで会話が弾む

 

文句のつけようがない、あらゆる面の性能が高いVRX3は安全性高いタイヤと言えます。

他のスタッドレスタイヤと比べて安心感信頼性に格段の差があり、VRX3を履いておけば間違いありません。

『VRX3でだめならしょうがない』

『万が一のことがあってもVRX3なら諦めがつく』

と思えるほど、安全性の高いスタッドレスタイヤです。

また静粛性も夏用タイヤと思えるほどに高く、車内の会話もはずみ車の移動が楽しくなります。

 

 

アイスガード7の総合評価

評価: (4.0)

  • 唯一、気になる点はロードノイズ
  • 運転やコントロールがしやすい
  • 進む、止まる、曲がるの安心感は最高レベル
  • 偏りのないバランスの取れたタイヤ

 

唯一、気になる点

アイスガード7の唯一の気になる点はロードノイズの大きさです。

音の大きさは車が走り出してからすぐに気がつくほどの大きさであり、高音域のロードノイズが聞こえます。

 

偏りがないバランスの取れたタイヤ

ロードノイズを除いた面は良いスタッドレスタイヤです。

得意・不得意がなくバランスの取れたタイヤは路面状況を問わず安定して走れます。

特に縦のグリップ力には定評があり、走る、曲がる、止まるの三拍子が揃い雪道の運転も安心感です。

特徴の『滑り出すタイミングが掴みやすい』点も運転がしやすいと好まれる理由の一つにあります。

 

滑り方の感覚は人によって異なります。人によっては『車がフワッと浮いた感覚』があり合わないとおっしゃる方もいらっしゃいます。

 

 

タイヤ価格の比較(VRX3・アイスガード7)

タイヤ4本(税込) スマホ:横スクロール可能

タイヤサイズ 店舗 VRX3 アイスガード7
155/65r14 タイヤフッド ¥46,640 (10%OFF) ¥46,200
オートバックス ¥53,120 ¥46,200
185/65r15 タイヤフッド ¥72,600 (10%OFF) ¥73,480
オートバックス ¥99,200 ¥73,280
195/65r15 タイヤフッド ¥80,960 (12%OFF) ¥81,400
オートバックス ¥78,889 ¥81,200
205/60r16 タイヤフッド ¥113,960 (10%OFF) ¥114,840
オートバックス ¥130,160 ¥114,840

価格は2023年11月15日の価格です。

 

タイヤフッドセール期間中

通常の価格はVRX3よりもアイスガード7が安いですが、2023年11月15日現在、TIREHOOD|タイヤフッドではVRX3の価格が10% ~ 12%OFFにて販売されているためアイスガード7よりもVRX3の方が安く販売されています。

 

タイヤ安く買いたい方(タイヤフッド)
↓  ↓  ↓
タイヤ販売&取付予約サイト【TIREHOOD】
全タイヤ 無料の6ヶ月間パンク保証付き!

 

タイヤフッド【TIREHOOD】

 

 

コストパフォーマンス (費用対効果) に優れるのはVRX3とアイスガード7のどちら?

タイヤ4本(税込) スマホ:横スクロール可能

タイヤサイズ 店舗 VRX3とIG7の通常の価格差
155/65r14 タイヤフッド ¥7,720
オートバックス ¥6,920
185/65r15 タイヤフッド ¥7,480
オートバックス ¥25,920
195/65r15 タイヤフッド ¥11,000
オートバックス ¥2,311
205/60r16 タイヤフッド ¥11,880
オートバックス ¥15,320

 

先程もお伝えしましたが2023年11月15日現在、TIREHOOD|タイヤフッドではVRX3の価格が10% ~ 12%OFFの価格で販売されています。

VRX3のみセール価格では公平な比較ができないため、VRX3・アイスガード7ともに通常価格をもとにお伝えします。

 

以下はセール期間(セール価格)ではない本来の価格について述べています。

 

本来の価格で比べた場合、価格差は全てVRX3の方が高いです。

価格は高いものの、コストパフォーマンスに優れるのはVRX3です。

 

性能面に優れるのはVRX3、価格面に少しだけがあるのはアイスガード7です。

価格差は小さいですが、VRX3とアイスガード7の性能差は大きく、アイスガード7には割高感を感じます。

アイスガード7を買うなら、もう少しだけお金を出せば大きく性能が上がったVRX3が手に入ります。

割高アイスガード7よりもVRX3コストパフォーマンス優れます。

 

◯才男性

VRX3に近い金額を支払ってもVRX3に近い性能のタイヤは手に入りませんでした。あと少し出せば高性能なVRX3が手に入るので後悔しています。

 

注意ポイント

価格が近い = 性能も近いとは限りません

VRX3とアイスガード7の価格差は小さいですが性能差大きいです。

VRX3を買う方が間違いなくお得です。

 

 

関連記事タイヤをどこよりも安く買う方法を解説!どこで買うのがいいか一番安い店を詳細解説!

タイヤを安く買う方法

 

タイヤ安く買いたい方(タイヤフッド)
↓  ↓  ↓
タイヤ販売&取付予約サイト【TIREHOOD】
全タイヤ 無料の6ヶ月間パンク保証付き!

 

タイヤフッド【TIREHOOD】

 

 

VRX3が向いている方

  • 安全第一が最優先
  • 様々な状況の路面を走る方
  • ドライ路面も走る方
  • ブランド志向の方

 

安全第一が最優先

VRX3の高いタイヤ性能は言い換えると安全性高いタイヤと言えます。

まさにVRX3は『安全をお金で買う』タイヤです。

  • 雪道を安心して運転したい
  • 万が一のことが起きても被害を最小限に抑えたい
  • 価格は高くても安全を最優先

上記の方には最適スタッドレスタイヤです。

 

様々な状況の路面を走る方

たとえば、自宅〜会社までの通勤経路に平野部と山間部を往復する方にはVRX3を履いてれば心強いです。

圧雪路面や凍結路面、除雪されていない道路、さらには急勾配の登り坂や下り坂、繰り返しの多いカーブなど、様々な路面状況を走行する方には強い味方です。

一つ一つの性能レベルが高いVRX3なら安心もできますし、どんな路面状況が来ても大丈夫だと信頼を持って運転ができます。

『VRX3でダメなら他のスタッドレスタイヤであってもダメだ』

と諦めもつくほど安全性の高いスタッドレスタイヤです。

万が一のことが起きたあとに後悔したくない方はVRX3を選ぶことをおすすめします。

 

ドライ路面も走る方

氷上路面や雪上路面など雪道のみならず、ドライ路面も走る機会が多い方にもVRX3は適しています。

VRX3はスタッドレスタイヤでありながら、静粛性の高さは夏用タイヤと同等レベルに造られており、車内は静かで家族友人との会話弾みストレスフリーです。

 

スタッドレスタイヤと言われなければ夏用タイヤと思い続けるほど静かです。

 

ブランド志向の方

ブリザックVRX3を履いていれば友人や他人からの反応は違います。

ブリヂストンタイヤはブランド力があるほかタイヤ性能も高いため、ブリヂストンに憧れる方は多くいます。

 

 

アイスガード7が向いている方

  • コストパフォーマンスよりも安さ重視の方
  • 特徴の『滑り出す感覚』を好む方

 

コストパフォーマンスよりも安さ重視の方

性能やコストパフォーマンスよりも価格重視の方にはアイスガード7が良いです。

 

特徴の『滑り出す感覚』を好む方

アイスガード7の特徴である『滑り出す感覚』は、車のコントロールがしやすく人気を集める理由の一つです。

前触れなく急に滑るタイヤよりも、滑る予感を感じるタイヤが良いほか、滑った際に自分で車をコントロールをしたい方にはアイスガード7が向いています。

 

関連記事タイヤをどこよりも安く買う方法を解説!どこで買うのがいいか一番安い店を詳細解説!

タイヤを安く買う方法

 

タイヤ安く買いたい方(タイヤフッド)
↓  ↓  ↓
タイヤ販売&取付予約サイト【TIREHOOD】
全タイヤ 無料の6ヶ月間パンク保証付き!

 

タイヤフッド【TIREHOOD】

 

 

タイヤをどこよりも安く買うにはタイヤフッドの利用が賢い買い方です!

タイヤフッド

 

オートバックスで購入予定の方は必読

タイヤフッド ( TIREHOOD|タイヤフッド ) でタイヤを購入した場合もオートバックスにてタイヤの取付け予約ができます。

したがって、オートバックスでタイヤの購入を検討されている方はタイヤフッド ( TIREHOOD|タイヤフッド ) で購入するほうがタイヤを安く買えるため損をしません。

オートバックスとタイヤフッドのどちらで購入してもオートバックスにてタイヤ取付けをするなら、タイヤを安く買える、かつ購入時にタイヤ取付け予約ができるタイヤフッドで購入する方が断然お得かつ効率良く時間を使えます。

加えてタイヤフッドで購入すれば、あらかじめタイヤ取付け予約をするため待ち時間もありません。

オートバックスでタイヤの購入を検討している方はタイヤフッドでの購入が賢い買い方です。

 

タイヤを安く買うにはタイヤフッド ( TIREHOOD|タイヤフッド ) の利用が賢い買い方です。

タイヤフッドについて簡単にお伝えすると、インターネットにてタイヤを安く販売 (ネット通販) しているサイトです。

街中にある実店舗 (オートバックスやタイヤ館など) で販売されているタイヤよりも安くタイヤを購入できます。

 

たタイヤ購入時には全国に約4,900店舗あるタイヤ取付け提携店もあわせて予約ができます。

タイヤ取付け提携店にはオートバックスも含まれます(ガソリンスタンドや街のタイヤ屋さんなども含まれます)。

 

タイヤフッド ( TIREHOOD|タイヤフッド ) でタイヤを購入した場合、オートバックスよりも安く購入できるほか、購入時にタイヤフッドが提携しているタイヤ取付け店の予約を行えます。

提携のタイヤ取付け店にはオートバックスやガソリンスタンド、街のタイヤ屋さんなどが含まれます。

 

もちろんタイヤ価格が安いからといって、品質の悪いタイヤが販売されていることは全くありません。

カー用品店やタイヤ量販店などで、世の中で販売されているタイヤと全く同じ品質のタイヤを購入できます。

 

以下はタイヤフッドオートバックスタイヤ館のタイヤ価格の比較です。

タイヤフッド ( TIREHOOD|タイヤフッド ) のタイヤ価格が最も安いです。

 

【 タイヤ4本の価格 (税込み) 】
タイヤサイズ:185/60R15
(スマホの方は横スライドできます)

  タイヤサイズ185/60R15
タイヤフッド オートバックス タイヤ館

VRX3
(ブリヂストン)

¥102,080円 ¥125,600円
( +¥23,520円 )
¥146,960円
( +¥44,880円 )
アイスガード7
(ヨコハマ)
¥92,840円 ¥98,920円
( +¥6,080円 )
なし

提携タイヤ取付け店の予約はオートバックスも選べます。

 

 

【 タイヤ4本の価格 (税込み) 】
タイヤサイズ:195/65R15
(スマホの方は横スライドできます)

  タイヤサイズ:195/65R15
タイヤフッド オートバックス タイヤ館
VRX3
(ブリヂストン)
¥92,400円 ¥97,840円
( +¥5,440円 )
¥130,240円
( +¥37,840円 )
アイスガード7
(ヨコハマ)
¥81,400円 ¥86,600円
( +¥5,200円 )
なし

提携タイヤ取付け店の予約はオートバックスも選べます。

 

 

【 タイヤ4本の価格 ( 税込み ) 】
タイヤサイズ:215/45R17
(スマホの方は横スライドできます)

  タイヤサイズ:215/45R17
タイヤフッド オートバックス タイヤ館
VRX3
(ブリヂストン)
¥168,960円 ¥184,160円
( +¥15,200円 )
¥238,480円
( +¥69,520円 )
アイスガード7
(ヨコハマ)
¥153,560円 ¥163,680円
( +¥10,120円 )
なし

提携タイヤ取付け店の予約はオートバックスも選べます。

 

 

【7選】タイヤフッドでタイヤを買うメリット

  1. 希望タイヤ銘柄の直近上位モデルを狙える
  2. 【無料】6ヶ月間のパンク保証付き
  3. 製造後2年以内のタイヤを買える
  4. 持ち込みタイヤ交換で嫌な顔をされる心配がない
  5. 提携店にはオートバックスやガソリンスタンドも含まれる
  6. 自分のペースでタイヤ選びができる
  7. タイヤサイズを間違えても全て無料にて交換可能

 

 

1. 希望タイヤ銘柄の直近上位モデルを狙える

タイヤ安い

タイヤフッド ( TIREHOOD|タイヤフッド ) ではタイヤを安く購入できるため、希望しているタイヤの上位モデルも狙えます。

またはタイヤを安く購入し、余ったお金でプレゼントや他に欲しいカー用品もあわせて購入できます。

 

価格が安いことから品質を心配する方がいらっしゃるかもしれませんが、品質は全く問題ありません。

実店舗で販売されているタイヤと品質は全く同じタイヤです。

 

さらにタイヤフッドでは製造から2年以内のタイヤを販売しており、ブリヂストンタイヤの製造後3年以内よりも厳しい基準を設けています。

タイヤフッドでタイヤを購入した場合、運が悪く古いタイヤを手にしてしまうリスクは小さくなります。

 

 

2. 【無料】6ヶ月間のパンク保証付き

無料パンク保証

タイヤフッド ( TIREHOOD|タイヤフッド ) では購入後6ヶ月以内にパンクしたタイヤは無料にて新品交換できます。

せっかく買った新品タイヤがパンクをしても、6ヶ月以内なら新品タイヤに無料で交換できる保証があるため安心して購入できます。

 

30代男性

過去に新品タイヤを買ってから半年後に運悪くタイヤに釘が刺さってパンクしたことがあります。非常にショックで気分が落ち込んでいたことを今でも覚えています。パンクしたタイヤは修理して使い続けることはできますが、パンクした部分には修理後も傷跡が残ります。非常に残念な気持ちになったことを覚えています。6ヶ月以内のパンク保証があればパンクの心配をせずに購入できます。

 

6ヶ月以内のパンク無料交換があれば、万が一タイヤがパンクをしても保証があるので安心です。

余計な心配をせずにドライブを楽しめます。

 

【 無料 】6ヶ月間のパンク保証は全商品 (全タイヤ) 対象です。

 

 

1本パンクしても4本交換可能

有料プランにはいると保証期間を2年に延長できるほか、1本のタイヤがパンクをしても4本全てのタイヤを新品に交換できる保証プランもあります。

 

 

3. 製造後2年以内のタイヤを買える

タイヤフッド ブリヂストン
2年以内 3年以内

 

タイヤフッド ( TIREHOOD|タイヤフッド ) で販売されるタイヤは製造後2年以内のタイヤです。

2年を超える古いタイヤは販売していません。

ちなみに、世界のタイヤメーカーであるブリヂストンタイヤは製造後3年以内のタイヤを販売しています。

製造後、なるべく年月が経っていないタイヤが欲しい方や製造後2年 〜 3年経過したタイヤは購入したくない方はタイヤフッドで購入すると古いタイヤを購入するリスクは低くなります。

 

タイヤフッドではブリヂストンタイヤよりも販売基準が厳しく設けられているため、製造後2年以内のタイヤのみ販売しています。製造から2年を超えたタイヤは販売しておりません。

 

 

4. 持ち込みタイヤ交換で嫌な顔をされる心配がない

持ち込みタイヤ交換

 

タイヤフッドには提携しているタイヤ取付け店が全国に約4,900店あります。

タイヤ購入時にタイヤ取付け店の予約ができるほか、購入タイヤは予約したタイヤ組付け店直送可能です。

提携店のため持ち込みタイヤであっても嫌な顔されることはありません

 

タイヤフッド ( TIREHOOD|タイヤフッド ) でタイヤを購入すれば、持ち込みタイヤ交換できる店舗を自ら探さなくてよいため電話などの手間や時間が省けます。

なによりも提携店のため持ち込みタイヤであっても嫌な顔をされる不安心配はありません

 

通常、インターネットにてタイヤ購入後は自分で持ち込みタイヤ交換が可能な店舗を探さなくてはならないほか、インターネットにて購入したタイヤを直送できるか否かも自ら問い合わせなければなりません。

 

最近は徐々に持ち込みタイヤ交換可能な店舗が増えてきましたが、まだまだ少ないのが現状で多くの店舗は『持ち込みタイヤ交換をお断り』しています。

また持ち込みタイヤ交換は可能な店舗であっても、タイヤの直送お断り(不可)している店舗もあります。

タイヤ直送不可の場合は、当然のことながら自分の車に重たいタイヤを積載して店舗まで持ち込まなればなりません。

 

購入タイヤの配送について

タイヤフッドで購入したタイヤはタイヤ取付け提携店もしくはご自宅へ配送可能です。タイヤフッド提携店ではない店舗へは配送できません。

 

 

5. 提携店にはオートバックスやガソリンスタンドも含まれる

タイヤフッド提携取付店舗

オレンジはたは共にタイヤフッドの提携店です。

  • オレンジ:提携のオートバックス
  • :ガソリンスタンド、タイヤ屋などの提携店

 

タイヤフッドの提携店には例えば以下の店舗があります。

  • オートバックス
  • ガソリンスタンド
  • 街のタイヤ屋さん

オートバックスやガソリンスタンドは普段か利用されている方には身近で慣れ親しんでいるお店です。

すでに場所もわかっているため所要時間やお店の雰囲気もわかっているため不安心配などは大きく軽減されるでしょう。

 

タイヤフッドが提携しているタイヤ組み換え店は全国に約4,900店舗あるため、ご自宅の近くにも見つかりやすいです。

 

 

自分のペースでタイヤ選びができる

タイヤ選び

タイヤ量販店やカー用品店でタイヤを選んでいる際、以下のことを思ったことはありませんでしょうか。

  • 店員さんが近寄ってくる
  • 店員さんに話しかけられたくない
  • 店員さんが気になり落ち着いてタイヤを選べない
  • 自分のペースでタイヤを選びたい
  • 自分が納得するタイヤを選びたい

などと思ったことはありませんでしょうか。

 

店員さんに質問できることは良い点ですが、欲しいタイヤを落ち着いて選べないですよね。

また希望のタイヤが見つからなかった時は店を出る瞬間が気まずいですよね。

特にタイヤ量販店 (タイヤ館やタイヤガーデンなど) はカー用品店ほど店舗が広くないため店員さんの視線をすごく感じます。

 

しかしインターネットにてタイヤを購入できるタイヤフッド ( TIREHOOD|タイヤフッド ) では、自宅にいながら自分が納得できるタイヤを落ち着いて選べます。

数多くのタイヤを自宅にいながら選べるほか、実店舗で感じる店員さんからの視線などプレッシャーもありません。

自分のペースで落ち着いて好きなだけタイヤ選びができるほか、タイヤフッドならタイヤを安く買えます。

 

 

6. タイヤサイズを間違えても全て無料にて交換可能

タイヤサイズ見方

 

購入時にタイヤサイズ間違えたとしても全て無料 (キャンセル料や返品配送料) にて交換可能です。

 

タイヤフッド ( TIREHOOD|タイヤフッド ) では、もし間違ったタイヤサイズを購入しても全て無料 (キャンセル料や返品時の配送料など全て無料) にて交換ができるため安心してタイヤを購入できます。

 

タイヤサイズ間違えの保証はタイヤのみ購入に限ります。タイヤとホイールのセット購入は対象外です。

 

関連記事タイヤをどこよりも安く買う方法を解説!どこで買うのがいいか一番安い店を詳細解説!

タイヤを安く買う方法

 

タイヤ安く買いたい方(タイヤフッド)
↓  ↓  ↓
タイヤ販売&取付予約サイト【TIREHOOD】
全タイヤ 無料の6ヶ月間パンク保証付き!

 

タイヤフッド【TIREHOOD】

 

まとめ

  • タイヤ性能高く安全なタイヤはVRX3です。
  • タイヤの価格はアイスガード7少し安いです。
  • コストパフォーマンス (費用対効果) に優れるのはVRX3です。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

関連記事タイヤをどこよりも安く買う方法を解説!どこで買うのがいいか一番安い店を詳細解説!

タイヤを安く買う方法

 

タイヤフッド (TIREHOOD)

タイヤフッド ( TIREHOOD|タイヤフッド ) はタイヤをネット販売しているサイトです。

直接販売 (直販) 形式を採用しているため、タイヤ価格は実店舗より安く購入できます。

購入タイヤはタイヤフッド提携先のタイヤ交換店へ直送のほか、自宅の配送も可能です。

(タイヤのみ購入し取付店は自分で探すことも可能です)

 

タイヤフッド提携先のタイヤ交換店は、全国で4,900店舗以上 (全国のガソリンスタンドなど) 、1都道府県当たりの平均は約104店舗あります。

提携先のタイヤ交換店が無いなど困ることはありません。

タイヤ交換店 (提携先) の予約は、タイヤ購入時にあわせて取れるため手間を省けます。

 

タイヤ交換時に他の店舗で買ったタイヤだからと心配することも一切ありません。

全タイヤに無料6ヶ月間パンク保証が付いたうえ、タイヤを安く買えます。

 

タイヤ安く買いたい方
↓  ↓  ↓
タイヤ販売&取付予約サイト【TIREHOOD】
全タイヤ 無料の6ヶ月間パンク保証付き!

 

タイヤフッド【TIREHOOD】

 

-タイヤの購入
-,

© 2024 くるくる