ビーナスラインの代名詞は霧ヶ峰と車山高原

今回のおすすめドライブコースは、長野県にあるビーナスラインの一部区間である、

白樺湖(大門峠(茅野市北山))~霧の駅(諏訪市四賀)までの

“緑・みどり”した全長約11.1kmの長野県道40号です。

 

ドライブコースとして名高いビーナスラインは、長野県茅野市を起点とし終点の同県上田市

にある『道の駅 美ヶ原高原美術館』までをたどると全長約:76kmにも達します。

そのほとんどはワインディングロード素晴らしい風景の中を走るドライブコースです。

Sponsored Link

白樺湖(大門峠)~車山高原~霧ケ峰高原~霧の駅は   ビーナスラインの代名詞

ビーナスラインの代名と言ってもいい区間です。

 

流れる稜線を描く“緑・みどり”した高原『緑のカーペット』とでも言う

べき、何とも言えない美しさがあります。

 

『緑のカーペット』の中をしなやかに伸びる道は、

名高いドライブコースにふさわしく、息を呑む光景です。

 

 

 

 

地図

【Google mapより引用】

 

 

おわりに

ビーナスラインの由来は、ビーナスライン前身の蓼科有料道路と霧ケ峰有料道路を

あわせて呼ぶ愛称からきたものです。順次無料区間を増やしていき2002年以降は全線無料開

放されています。

平均標高は1400mにもなり、最高地点の『道の駅 美ヶ原高原美術館』では標高2000mにも

なります。その為、霧ケ峰と和田峠の中間部に当たる八島ヶ原湿原駐車場~美ヶ原高原区間は

11月下旬頃~翌年4月上旬頃までの間は冬季閉鎖します。

 

今回も最後までお読み下さり、ありがとうございました!

次回もお楽しみに!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.