1周24.0kmのワインディング周回コース!?神奈川県

今回のおすすめワインディングは、椿ライン(神奈川県道75号湯河原箱根仙石原線)です。

椿ラインは神奈川県足柄郡湯河原町~神奈川県足柄郡箱根町を結びますが、

今回はターンパイクでお馴染みのスカイラウンジ~湯河原温泉街までの

椿ライン、全長約13.5kmを紹介します。

その他のワインディングとも接続し周回コースにもなりますので、是非最後までお読みいただければと思います。

地図

Sponsored Link

【Google map より引用】

前半

椿ラインは全線通して直線区間がほとんど無く

勾配のあるタイトコーナーブラインドコーナー連続し、

減速・加速繰り返されシフトチェンジハンドル操作忙しくなります。

これぞワインディングという道です。

全線2車線あり、幅員峠道らしい広くも無く狭くもありません。

道路脇は草木が茂っており景色が見える箇所はほとんどありませんので、

ドライブ集中できます。

最初はおだやかで少しの直線区間があります。

 

 

後半

Sponsored Link

前半にも増して、タイトコーナーブラインドコーナー多くなります。

一時的な急勾配も加わったヘアピンに近いコーナーもあります。

ハンドル操作さらに忙しくなり、前半には少しあった直線区間ほとんど無くなります。

 

1周24.0kmの周回コース

椿ラインの近くには、湯河原パークウェイがあり、

その先にはターンパイクがあり、さらにその先は、

再び椿ラインとなり、周回コースになります。

【椿ライン → 湯河原パークウェイ → ターンパイク → 椿ライン】

という1周約24.0km周回コースが造れます。

【Google mapより引用】

注意点

雨量規制

  • 連続雨量:200mm
  • 時間雨量:  50mm

      で通行止めになります。

 

 

霧・濃霧

雨の日は高確率で霧・濃霧と思われます。

 

バス

1日の本数としては少ないですがバスが運行しています。

バス時刻表については以下よりご確認ください。

【NAVI  TIMEより引用】

湯河原方面/箱根方面共に、

平日・土曜日・日曜日問わず、

1日3本運行しているようです。(2017年12月30日現在)

Sponsored Link

紅葉シーズンの落ち葉に注意

紅葉シーズンは落ち葉が大量にあります。

走行ラインを外すと即落ち葉を踏むことになります。

休憩

スカイラインジから湯河原方面に7kmくらい進んだところに自動販売機、トイレがあります。

景色を見れるポイントにもなっています。   

 

おわりに

今回おすすめした椿ラインは交通量は少ないです。

走っているクルマやバイクは、

椿ラインを目的に走りに来ている方と思われます。

冒頭でご紹介しましたが、これぞワインディングといった

道路ですのでワインディングとしての人気は高いです。

もちろん、ワインディングロード・峠道としての

質も高いドライブコースと思います。

箱根エリアには、人気のあるワインディング多くありますので、

他の峠道とセットでドライブすることを

おすすすめします。

関連記事>>>【ターンパイク箱根小田原本線】神奈川県の人気ワインディング

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

Sponsored Link

 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください