【長狭街道】千葉県道34号 流すには気持ちの良い街道

今回のおすすめする道路は、千葉県道34号の長狭街道(ながさかいどう)です。

長狭街道は千葉県道34号鴨川保田線と呼ばれ、千葉県安房郡~千葉県鴨川市の

全長約26.0kmあります。

今回はその一部、千葉県鴨川市の【長狭中学校前 交差点】~

千葉県富津市の【もみじロードの入口】までの、全長約10.2kmを紹介します。

Sponsored Link

地図

【Googe mapより引用】


 

 

前半

ほぼ平坦で微妙に登り勾配がある道路になっています。

その中で、線形はほど良いカーブの繰返しが続きます。

制限速度は50km/hですから、スピードにのせて、

アクセルワークと少しのハンドル操作流すドライブになり、

気持ちのいいドライブが楽しめます。

信号もほとんどありませんし、

幅員も狭すぎず広すぎず丁度いいです。

Sponsored Link

 

後半

前半に比べさらに勾配がつき、直線は少し短くなります。

タイトコーナーも現れ、幅員は少し狭くなます。

一部の区間では、峠道ワインディングロードに近い道になります。

流すドライブの中に、たまにワインディングロードが現れるといった感じで、

時おりアップダウンもあります。

交通量も少なめで、前半区間同様に信号がほとんどなく、

気持ちのいいドライブができます。

 

 

 

 

おわりに

長狭街道【もみじロード 北上ルート】に接続するので、

セットで走るのも良いと思います。

【もみじロード 北上ルート】の入口は、下りながらの連続するカーブですので、

そちらに気をとられて、

【もみじロード 北上ルート】の入口を通過しないように注意してください。

『もみじロード』入口が近づいても、

『もみじロード』に関する標識や看板は出ていません。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

関連記事>>>【もみじロード】北上ルート 千葉県道182号

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください