【伊豆スカイライン】Part2 亀石峠I.C~天城高原I.C

今回は、伊豆スカイラインの『亀石峠I.C~天城高原I.C』までの

全長約38.9kmを紹介します。

 

冷川I.Cは伊豆スカイラインの料金所の中では

一番標高が低い料金所になっています。

Sponsored Link

亀石峠I.C~冷川I.C

全長約14.8kmある亀石峠I.C~冷川I.Cまでは、

緩いアップ・ダウンを交え、

右へ左へとコーナーが続く緩めのワインディングロードです。

タイトコーナーブラインドコーナーなく

激しいアップ・ダウンありません

幅員も充分ありますので、

大変ドライブしやすいコースになっています。

ドライブにはちょうど良い快走路です。

冷川I.Cまでは下り勾配ドライブになります。

 

 

【Google mapより引用】

 

 

 

Sponsored Link

冷川I.C~天城高原I.C

全長9.3kmある冷川I.C~天城高原I.C区間は

終点の天城高原I.Cまでは上り勾配続きます。

勾配はありますが、線形は亀石峠I.C~冷川I.C同様、

緩いコーナーを繰返しブラインドコーナーはありません

幅員も充分にありますので、

この区間もドライブしやすいコースになっています。

天城高原I.Cまでは、上り勾配ドライブになります。

 

 

【Google mapより引用】

 

 

天城高原I.Cから先を直進すると、

『伊豆高原旅の駅』へ行く道路になっております。

 

 

 

地図

【Google mapより引用】

 

 

 

おわりに

亀石峠I.C~天城高原I.Cまでの線形は特に大きく変わることはありません。

全線通して緩いワインディングロードになっており、

ブラインドコーナーや激しいアップ・ダウンもありません。

 

亀石峠I.Cからは下り勾配冷川I.Cまで向かうドライブ

冷川I.Cから天城高原I.Cまでは上り勾配で向かうドライブ

この事からサグのような線形になっています。

緩いコーナーを交えていますので、

単調なドライブにはなりません。

快走路として楽しいドライブができます。

 

今回も最後までお読みくださり、ありがとうございました!

次回もお楽しみに!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください