【真鶴道路】神奈川県のおすすめ海岸線ドライブ

今回のおすすめは、真鶴道路(国道135号)と真鶴料金所~西湘バイパス(以下西湘BP)の石橋料金所までの区間(R135)を含めた海岸線を走るコースを紹介していきます。

Sponsored Link

 

西湘BP 石橋料金所 出口 ~ 真鶴道路 入口

真鶴道路の愛称真鶴ブルーライン

住所

神奈川県小田原市石橋~神奈川県足柄下郡湯河原町中央5丁目

距離は、全長約11.4kmあります。

【西湘BP 石橋料金所 出口】~【真鶴道路 全線】

【Google mapより引用】


真鶴道路(真鶴ブルーライン)全線

住所

神奈川県足柄下郡真鶴町~神奈川県足柄下郡湯河原町中央5丁目

距離は、全長約4.5kmです。

真鶴道路(真鶴ブルーライン)全線

 

【Google mapより引用】

Sponsored Link

真鶴道路までの海岸線と真鶴道路をドライブした感想

真鶴道路までの海岸線

【西湘BP 石橋料金所】~【真鶴道路 料金所】までの

国道135号(R135)は、海岸線を沿うように走り、

相模湾を見渡しながらのドライブになり

大変気持ちが良いです。

道路は海面から高い所にあり見下ろす視界になります。

そのため海面を大きく見渡すことができるため大海原体感できます。

 

そしてワインディングロード近い線形にもなっています。

ブレーキが必要が必要なタイトなコーナーはなく

アクセルワークのみで走れるコーナーアップ・ダウンもあります。

幅員も峠道に近く、単調な海岸線ドライブではありませんので、

一層楽しいドライブができます。

 

そして良い意味か悪い意味か国道135号(R135)慢性的渋滞する道路で、

交通集中していない時間帯であっても、

30km/h~40km/hとクルマの流れは遅いです。

その渋滞のおかげ素晴らしい風景を見ながらのドライブにもなりますので、

むしろ渋滞が良い結果をもたらすという考えもできます。

真鶴道路(真鶴ブルーライン)

真鶴道路(真鶴ブルーライン)は、全長約4.5kmと短いですが、

渋滞もなく車の流れスムーズです。

ワインディングロード風ではありませんが、

海岸線を走るため気持ちが良いです。

トンネルがあるため、全線通して海を見渡しながらのドライブではありませんが、

走ってお得感のあるドライブコースです。

 

有料道路になっておりますので、

詳細は以下の公式HPをご覧下さい。

神奈川県道路公社

真鶴道路(真鶴ブルーライン)のページをご覧下さい。

車種区分別の通行料金や回数券について記載されています。

一例、普通車:200円

Sponsored Link

 

補足情報

吉浜橋で国道135と合流しますが、

真鶴→小田原方面に向かう場合も同様に吉浜橋から入ることになりますが、

この入口が初めての方はとまどいがあるかもしれませんので

安全面を考慮してお知らせし致します。

画像の方がわかりやすいと思いますので、

画像を中心に進めて行きます。

(※画質が悪くて申し訳ありません)

 

 

 

標識を見て早めに右車線変更しておきます。

 

 

右車線水色の自動車についてくルートになります。

 

 

入口・出口吉浜橋信号です。

 

 

真鶴道路(真鶴ブルーライン)へ。料金出口で精算します。(普通車:200円)

まとめ

真鶴道路(真鶴ブルーライン)は全長約4.5kmと短いですが、

並走する国道135号(R135)の渋滞を見れば、

200円を払ってでも走った方がおすすめです。

渋滞回避目的もありますが、視界に飛び込んでくるを見ながらの

ドライブ気持ちがいいです。

 

真鶴道路~西湘BP石橋料金所までの区間については、

渋滞が無ければこちらも視界にが入り、

ワインディングロード風で大変気持ちが良いドライブになります。

 

熱海方面に向かった場合は、真鶴道路(真鶴ブルーライン)の先には

『熱海ビーチライン』があります。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください