富山市~松本ICまでのおすすめルートは5つのメリット

富山市 ~ 松本IC (松本IC ~ 富山) 間のおすすめルートを紹介します。

Sponsored Link

おすすめルートと5つのメリット

※富山市以東はメリットがない恐れがありますので対象外、松本市については、松本IC以北、松本IC以東は対象外に致します。

富山市~松本IC

一般的に富山市 ~ 松本IC (松本IC ~ 富山) 間を車で走る際は、

【北陸自動車道~上信越自動車道~長野自動車道】を利用します。

しかしそのルートは利用せずに、以前にブログで紹介した、

  1. 快走路をノンストップで流す【国道41号 越中東街道】富山・岐阜
  2. 快走路な中速型セミ・ワインディング【国道471号】岐阜県
  3. 峠道の国道158号 平湯IC~松本IC

上記3路線を利用します。(下部に地図があります)

1~3の道路は繋がっていますので、番号順(逆も可)に走ります。

繋がったルートは、富山市 ~ 松本IC (松本IC ~ 富山) 間になっています。

このルート富山市 ~ 松本IC (松本IC ~ 富山) 間を走る際

メリット多くおすすめできるルートです。

Sponsored Link

片道だけで5つのメリット

  1. 通行料金(高速料金)を節約できる。
  2. ガソリン代約1200円節約できる(マイカーをもとに計算)
  3. 所要時間40分短縮できる。
  4. 走行距離130km少ない。
  5. 断続渋滞が起こる上越JCT(ジャンクション)を通らなくて良い

 

【A について】

料金は安房トンネルを利用する為、770円のみかかります。

高速料金半分に抑えれます。

この金額ではあまりメリットが感じられないかもしれませんが、

もっとメリットがあるケースがあります。(富山~東京・横浜)

 

【B について】

ガソリン代を1200円節できます(マイカーをもとに計算)

 

【C について】

所要時間については、実際に走った場合、ネット検索(40分短縮)による場合、

どちらも ”おすすめルート” の方が早いです。

ちなみに、ネット検索の結果は

おすすめルート 2時間30分
高速道路 利用ルート 3時間8分

 

 

【D について】

走行距離は130km短縮できます。

おすすめルート 123km
高速道路 利用ルート 256km

 

【E について】

高速道路を利用したルートは北陸自動車道 上越JCT(ジャンクション)前後で

断続渋滞にあいます。上越JCT前後の断続渋滞は大型連休時によく見られ、

本当になかなか動かない渋滞です。

大型連休時に新島々駅(R158)~松本ICでは

たまに少しの渋滞はありますが、激しい渋滞ありません

以上を考慮して ”おすすめルート”早いでしょう。

 

片道で約2000円の節約と時間にして40分の節約、走行距離は130km少ないので

その分の疲労も少ないです。

片道だけでこれだけのメリットがあります。

Sponsored Link

 

デメリット

  1. 冬季は積雪・凍結。場合によっては豪雪。
  2. 雨量規制がある

 

【a について】

そのままですが、冬季は積雪凍結があります。豪雪地帯を通りますので、

タイヤチェーンスタッドレスタイヤ必須です。

雪道走ったことがないドライバーや雪道走り慣れていないドライバーは

いくらタイヤチェーンスタッドレスタイヤ装着していても避けるべきです

 

 

【b について】

雨量規制があります。

紹介したおすすめルート区間が豪雨に見舞われる時は、

周辺もそれなりに降水量が多いと思われます。

その様な天候時は、車での外出自体を控えると思いますので、

あまりデメリットに含まれそうには感じません。

 

デメリットは実質 a のみです。

 

地図

【Google mapより引用】

おわりに

高速の方が信号がなくて運転が楽という方もいらっしゃると思いますが、

紹介したおすすめルート信号ほとんどありません

歩行者、自転車もほぼ皆無です。

その上、高速道路のように単調な運転にはならず、

運転自体を楽しみながら目的に向かえます。

 

また、今回紹介したルートを使って【東京・横浜】間を行き来した場合は

大きなメリットがあります。

『富山~東京・横浜間おすすめルートは4つのメリット』もあわせてご覧下さい。

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.