ラジエターファンが回らないのはモーターの故障が原因?交換費用はいくら?

ラジエターファン

ラジエターファンが回らなくなった場合は、エンジンの冷却不足により走行し続けることは難しくなります。

走行中に突然ラジエターファンが回らなくなった原因はなんでしょうか。

当記事では、ラジエターファンが回らなくなった原因と修理や交換した際の費用についてお伝えしていきます。

故障の原因がわかることで、交換時期や走行中のトラブルで緊急停止するリスクが減ります。

Sponsored Link

 

ラジエターファンが回らない原因

  • ファンモーターの故障/ラジエターファン本体の故障
  • ヒューズ切れなどの電気的トラブル

ラジエターファンが回らない場合はヒューズが切れていないか確認し、ヒューズが切れている場合はヒューズの交換になります。

ヒューズが切れていない時は、ラジエターファンの故障が考えられます。

ラジエターファンを取外すことができる場合は、取り外したラジエターファンとバッテリーを直結し動作確認をしてみます。

もし、ラジエターファンが動かなければ故障になり、多くはファンを動かすモーターが原因です。

モーター

モーターが故障する原因は、長期使用による軸受け磨耗(寿命)やモーター各部の経年劣化です。

注意

走行距離や使用頻度が少ない場合であっても、年式が経っている場合はモーターは故障します。

電動ファンが故障した時の症状

  • 水温計の警告灯が点灯する。
  • 渋滞中やアイドリング中にエアコンが冷えない。
  • ボンネットの隙間から蒸気が噴き上がる。

ラジエターファンが故障した際は冷却水の温度が上昇し、水温H 付近になり警告灯点灯します。

また渋滞中アイドリング中は走行風が当たらないた為、エアコンの吹き出しからはドライヤーのように熱風が出てます。

エアコン

リザーバータンクから噴きあふれた冷却水がエンジン周辺の高温部に触れ、ボンネットの隙間から蒸気となり噴き上がります。

この場合は、ボンネット付近からは高温部に触れて沸騰した冷却水のボコボコといったがします。

アイドリング中であれば直ぐにエンジン停止し、走行中の場合であれば安全な場所に停止をして直ぐにエンジンを停止します。

自然に冷えるまで待つと蒸気はおさまります。

自走することはできませんので、JAFロードサービス救援依頼をし、ディーラーら整備工場で修理・交換する必要があります。

応急処置

高速道路などを走行中に水温計が高くなり異常を感じた際、どうしても停止することができない場合は、エアコンのヒーターを一番高い温度設定に切り替えると、少しは軽減されることがあります。

Sponsored Link

ラジエターファンが故障した時は走行は可能?

オーバーヒート

ラジエターファンが故障(停止)すると、冷却水を冷やすことができません。

この状態で走行すると、エンジンがオーバーヒート焼き付きを起こし、エンジンの載せ替えをしなければならなくなります。

場合によっては車両火災を引き起こすこともあり大変危険です。

水温計警告灯が点灯した時や異音を聞き取った際は安全な場所に停止をして、JAFやロードサービスに救援依頼をしましょう。

ラジエターファンモーターの交換費用について

交換費用 修理代

ラジエターファンのモーター交換の費用は車種により異なりますが、約40,000円~約80,000円の費用がかかります。

ファンモーターが1つ付く車両と2つ付く車両があり、交換費用に大きな差があります。

車両によっては、80,000円以上の費用がかかることもありますので、事前に見積もりなどを取り確認することが良いです。

ラジエターファンモーターの交換費用

  • モーター代:約30,000円 ~ 約60,000円
  • 工賃   :約10,000円 ~ 約20,000円
  • 合計   :約40,000円 ~ 約80,000円

Sponsored Link

 

まとめ

1:ラジエターファンが回らない原因は、ファンモーターの故障です。

2:ファンモーターが故障した際は、冷却水の温度が上昇しオーバーヒートする恐れがあり走行はできません

3:ファンモーターの交換費用は、約40,000円 ~ 約80,000円かかります。

修理して乗り続けるか新しく買い替えるか

走行距離が7万kmに差し掛かかると車の寿命が近づく為、修理や故障の頻度が多くなります。

そんな時に、『修理してもう少し乗り続けるようか』 それとも『思い切って買い替えようか』と悩んでしまいます。

大きなお金が動くため、どちらを選択した方が損をせず得になるか判断に迷いが生じます。

寿命が近づく10万kmに差し掛かろうとしている車を修理するのであれば、この先のことを考えると『買い替える方が得』をします。

修理より買い替えが得をする理由を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください