「車のメンテナンス」 一覧

スリップサイン

車のメンテナンス

スリップサインの見方と探し方は?溝の測り方と片減りでも車検は通らない?

タイヤの磨耗がどれくらい進行しているかを判別する『スリップサイン』の見方や『スリップサイン』がどこにあるか探し方がわからない方もいるかと思います。 また、スリップサインやタイヤの溝をどの程度まで使っても車検を通すことができるのか? 片減りは車検に通るのか? 『夏用タイヤ』と『スタッドレスタイヤ』の確認に違いはあるのか? など、『スリップサインの見方』や『タイヤの溝深さの測り方』、『スタッドレスタイヤ』などについて解説していきます。 Sponsored Link   タイヤのスリップサインとは タ ...

ハイドロプレーニング現象

車のメンテナンス

ハイドロプレーニング現象は雨の高速道路に多い?スリップ以外の対策とは?

雨の日の高速道路で多いと言われる、ハイドロプレーニング現象 (あるいは、アクアプレーニング現象) とは具体的にどのような現象が起きるのでしょうか。 起きやすい条件や時速何キロで走行するとリスクが高くなるか、日々の点検で気をつける点など、安全な運転ができる内容を解説していきます。 Sponsored Link   ハイドロプレーニング現象とは すごく簡単に言いうと、『高速走行時に車のタイヤが水の膜の上に乗ってしまい、車がほぼ空中に浮いてしまう状態になる現象』です。 これでは少しわかりにくいと思いま ...

エアーゲージ

車のメンテナンス

タイヤの空気圧の点検はどこでするの?チェックする頻度と期間はいつ頃?

車を所有すると複数の点検箇所がありますが、一つに『タイヤの空気圧の点検』があります。 タイヤ空気圧の点検には『空気圧の低下』を点検することと、4つのタイヤの『空気圧のバランス』点検も兼ねています。 空気圧点検を怠ると安全面に支障をきたしてしまいますから、 忘れずに点検をしなければなりません。 車を初めて所有した方の多くには、『点検をする際はどこで点検するの?』、 『どれくらいの頻度で点検を行えばいいの?』『点検は有料?無料?』と思われる方が多いと思います。 この記事ではそれらの不安を解消する、お話しをして ...

車のメンテナンス

タイヤに窒素ガスを充填する意味とメリットは?ハンドリング効果と乗り心地についても

車のタイヤに窒素ガスを充填する場面が多いのは、航空関係や自動車レースでよく行われてると聞きます。 現在は、F1界ではドライエアーをタイヤに充填していますが、数年前までは窒素を充填していました。 『タイヤの空気圧が 自然に下がる理由は?季節の気温の変化も関係してる』では、タイヤに窒素を充填することで、タイヤの空気圧低下を遅らせるお話をしました。 ここではタイヤに窒素ガスを充填するメリットや効果などについて、さらに詳しく解説していきます。 Sponsored Link   窒素充填のメリットとデメリ ...

車のメンテナンス

タイヤの空気圧が 自然に下がる理由は?季節の気温の変化も関係してる?

車や自転車など一般的にタイヤと呼ばれる空気圧タイヤが装備された乗り物に乗っている方は、このように思われたことがある経験があるのではないでようか? 『なんでタイヤのキャップがしっかり閉まっているのに空気が漏れるの?』 どれだけしっかり閉めても、どれだけしっかり確認しても、数ヵ月後にはタイヤの空気圧が下がっています。 その理由は、ゴムと空気の関係にあります。 ここでは、その理由についてお話していきます。 Sponsored Link   タイヤの空気圧低下の理由は? タイヤの空気圧が低下する原因は、 ...

車のメンテナンス

車のバッテリーの充電方法とつなぎ方の順番は?仕組みと掛かる時間についても

この記事では『バッテリー充電器』による充電の仕方について紹介します。 バッテリー上がりを起こしてしまった際や、バッテリーが減ってきたと感じた時には、『バッテリー充電器』を使用し充電することができます。 充電後はエンジンがかかるようになりますので非常に助かります。 『バッテリー充電器』を扱うことに難しそうなイメージを持たれるかもしれませんが、作業手順はシンプルでわかりやすいものです。正しい使用方法を身につけることで、安全に作業ができますし、バッテリーが減った際にも気軽に充電ができますので 覚えておくと役立つ ...

車のメンテナンス

車のバッテリー交換を自分でする時の順番は?メモリーのバックアップについても

ある日、突然のバッテリーが上がりを経験してしまった方や、そうでない方であっても、車に乗っていれば2年~3年に一度はバッテリーの寿命が迫り、新品のバッテリーに交換をしなくてはなりません。 その都度、ディーラーなどにお任せする事もできますが、できれば自分で交換してみたいと考えたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。 難しそうなイメージや電気に対する感電などの不安なイメージがありますが、思ったよりも作業は簡単で、やる事も少なかったりします。 一方で誤った作業を行えば危険を伴います。 作業手順や抑えるべ ...

Copyright© 車をお得に買い替える , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.