車買取一括査定のカーセンサーの口コミと評判について!買取相場は高め?

カーセンサー買取り査定の申し込みをする際、気になることは評判や口コミです。

特に車買取り一括査定を初めて利用される方は、不安もあり気にされると思います。

当記事では買取り査定に安心して申し込めるよう、買取り査定に依頼する前に気なるカーセンサーの口コミや評判についてお伝えしていきます。

車買取り一括査定のカーセンサー

カーセンサー

出典:カーセンサーnet (https://www.carsensor.net) 】

大手優良企業が運営するカーセンサーとは、車の買取り店(買取り業者)を紹介する会社です(賃貸アパート・マンションを借りる際に訪れる不動産のような仲介する会社です)。

2008年3月からスタートした一括査定サイトでは、信頼と実績を備え一括査定サイトでは最多1,000社以上が登録している名実共に高いサイトです。

 

無料 >>>愛車無料査定も『カーセンサーNet』

カーセンサーの良くない口コミや評判とは?

  • しつこい電話連絡
  • 入力項目が多い

しつこい電話連絡

電話

カーセンサーを利用した方の代表的な口コミは、『しつこい電話』です。

一括査定を利用した際のしつこい電話はカーセンサーに限ったことではなく、他社の一括査定を利用した際にも同様にあることです。

カーセンサーのみが、特別目立つわけではありませんので、他社の車買取一括査定サイトと差がないと考えて良いです。

入力項目が良い

入力項目

カーセンサーは、『入力する項目が多い』といった口コミがあります。

他社の一括査定の入力時間が1分程度とするならば、カーセンサーでは3分程の入力時間を要することもあります。

カーセンサーの入力では1つの項目を入力後、関連する項目は自動入力するため、実質、入力項目数が極端に多いと感じることはありません。

申し込み時の入力項目が多いことは、本査定時に複数の買取り店に説明する手間を省くことや、アピールポイントを伝え忘れる心配がありません。

より詳細な情報を提示することで正確な査定が行われ、高額査定に結びつきますので、一括査定を利用するうえでは入力項目が多いことは詳細な情報を伝えるメリットになると考えることができます。

カーセンサーの良い口コミや評判とは?

  • 買取り業者の登録数は圧倒的No.1
  • 安心感がある
  • 電話連絡を軽減できる(メール・時間指定ができる)
  • コンテンツ内容の充実度(特に初心者にはオススメ)
  • 自分好みに買取り店を選択できる
  • 他の一括サイトでは見つからない買取り店が見つかる
  • 高く売れる

買取り業者の登録数は圧倒的No.1

グラフ

カーセンサーに登録されている車買取り業者数は1,000社以上と一括サイトでは圧倒的 No.1です。

他の一括査定の登録数は、概ね200社前後となっておりますので、カーセンサーは圧倒的に登録数が多くなっています。

カーセンサーの登録者数が群を抜いて多い理由は、中古車販売店との提携数が多いことに起因しており、必然的に一括査定においても提携社数が多くなります。

 

登録業者数が多いメリットは、地方にしかない地場の買取り店やさまざまな車種やジャンルに特化した買取り店、輸出向けや廃車解体業者などあらゆる買取り店が見つかります。

カーセンサーを利用した方の口コミからも、他の買取り査定では目にしない買取り店があったと声があります。

買取り査定額を上げるポイントは、複数の買取り業者間で競争させることにありますので、多くの買取り店が登録されていることは高く売れる期待が大いに持てます。

安心感がある

安心感

認知度があるリクルートが運営していることや、カーセンサーそのものの知名度もあるため、サービス内容はしっかりしており不満を感じることはありません。

まだ買取り査定を依頼したことがない初心者の方には、サイト内から一括査定に必要な知識を得ることもでき安心かつ使いやすく利用できるサービスになっています。

電話連絡を軽減できる(メール・時間指定)

メール

一括査定を利用した場合、頻繁にかかる電話連絡を避けることはできませが、カーセンサーでは電話連絡抑えることができます。

 

【お客様に関する情報をご入力ください】画面の下部に任意項目:売却希望時間など、希望がある場合は、こちらをクリックとあります。

カーセンサー お客様に関する情報を入力 任意項目

矢印

カーセンサー 希望連絡時間帯出典:カーセンサー

 

『連絡希望時間帯』『連絡希望はメールのみ』など、メールのみ連絡を希望する旨を入力しておくことで、電話連絡を抑えることができます。

あるいは、電話連絡可能な時間帯を入力しておくことで、電話を受けることが可能な時間帯のみ着信を受け取ることも可能です。

 

注意

買取業者の中には、オートコールシステム(カーセンサーに申し込みをした瞬間、自動的に電話をかけるシステム)を導入している買取り業者(ガリバーなど)もある為、電話連絡を一切なくすことはできません。

コンテンツ内容の充実度(特に初心者にはオススメ)

コンンテンツ

車の買取り一括査定を利用した経験がない方であれば、一括査定とはどのようなサービスか不安があります。

カーセンサーのコンテンツ内容は、一括査定に必要な知識が盛り込まれており、初心者の方に必要知識得ることができ、安心して利用ができます。

サイトの操作も使いやすくなっており、カーセンサーは初心者の方にもおすすめできるコンテンツ内容になっています。

 

『カーセンサー.net』で売却したい方はこちらをクリック
無料 ↓  ↓  ↓ 無料

自分好みに買取り店を選択できる

選択 チェック

買取り査定を申し込む店舗は任意に選択することができます。

車種に合った買取り店を任意に選ぶことができ、自分好みではない買取り店や、愛車とマッチしない車種を取り扱う買取り店は対象外にできます。

申し込み時のチェックを外しておくことで査定依頼しないようにすることができます。

カーセンサー

他の一括サイトでは見つからない買取り店が見つかる

双眼鏡

登録されている買取り店が圧倒的に多いため、他社では見つからない買取り店が見つかります。

特に、特徴やこだわりのある車両にお乗りの方は、車種に特化し強みを持った買取り店が見つかります。

高く売れる

費用

買取り店の登録数が群を抜いて多いことから、カーセンサーでは高く売れる傾向が強いです。

多くの買取り店を競争させることが、車を高く売る結果に繋がりますので、買取り店が多く登録されていることは高く売る大きなメリットになります。

カーセンサーの買取相場は?

カーセンサーに登録されている買取り店(買取り業者)は圧倒的に多いため平均査定額高い傾向にあります。

車を高く売るには複数の買取り店を競争させることです。

1社のみの査定額では、本当に妥当な査定額か疑問・不明です。

同時に複数の査定を行うことで、各買取り店ごとの査定額があることが見えてきます。

そのまま、一番高い買取り店に売却することもできますが、さらに査定額を高くするには、複数の買取り店で競争させることです。

カーセンサーに登録されている買取り店の数は圧倒的に多いため、競争による査定額が高くなりやすい傾向にあります。

まとめ

  1. カーセンサーの良くない口コミや評判は、『しつこい電話』『入力項目が多い』ことですが、回避方法メリットに変えることができます。
  2. 良い口コミ・評判が目立ち、良くない口コミ内容においても他の一括査定サイトにある口コミ・評判と同じ内容です。
  3. カーセンサーの査定相場は、他の車買取り一括サイトに比べ高く売れる傾向にあります。

ほんの少しの手間が、最高額で売れる!

『カーセンサー.net』は、全国にある買取り業者の登録数が1,000社以上と圧倒的に多く、他では掲載されていない地方にしかない地場の買取り業者や、スポーツカーに特化した買取り店や旧車に特化した買取り店、近年需要が高まっている軽自動車、輸出向け車両や廃車解体業者、他の買取り査定では目にしない買取り店など、様々な方面に強みを持った買取り店が見つかります。

強みがある業者が登録されていることは、あなたの車を高く買い取ってくれる買取り業者が見つかりやすくなります。

 

カーセンサーのコンテンツ内容は、初心者の方に必要な一括査定知識が盛り込まれており、誰でも安心して利用できるほかサイトの操作も使いやすくなっています。

全国網羅し扱う車種の幅も広く、最高額の買取店が見つけやすくなります。

 

 

愛車無料査定も『カーセンサーNet』

最高額で売却したい方はこちらをクリック
無料 ↓  ↓  ↓ 無料

 

 

少しでも高く売って、お得に買い替える!

『ズバット車買取比較』は、全国にある150社以上の買取業者へ無料で一括査定ができるサイトです。

車買取業者により査定額は異なりますので、1社のみの査定では本当の車の価値がわかりません。

『なるべく車を最高額で売りたい』とお考えの場合は、無料一括査定であれば同時複数の査定額が比較でき、一番高い査定額に売却することができます。

最大で10社の一括査定が無料で行えます。

 

 

ズバット車買取比較

一番高い査定額で売却したい方はこちらをクリック
無料 ↓  ↓  ↓  無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください